2018年10月05日

食べる女〜箸のある川?3

tabeonna公式サイト。筒井ともみ原作、生野慈朗監督。小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香、ユースケ・サンタマリア、池内博之、勝地涼、小池 徹平、間宮祥太朗。男優陣は事実上の脇役ばかりの女たちのものがたり。「深夜食堂」「続・深夜食堂」と「万引き家族」の和え物のような味わい。
女だけだと結構奔放な振る舞いをすると思いきや、それほどでもない。あかり(広瀬アリス)がトイレのドアを半開きにして用を足すくらいか。もちろん、大事な部分は見せてない。セックスシーンはあかりにドド(沢尻エリカ)があったが、それほどでもなし。一番やりそうなツヤコ(壇蜜)が一番おしとやかそうなキャラクターというのが逆に笑える。
トン子(小泉今日子)のこじんまりした木造家屋は本当に「万引き家族」のような、モリのいる場所」の庭を彷彿させる。違うのは水のない池の代わりに水の出ない井戸(笑)。そもそも今時何故に井戸なのかもよく分からん。冒頭の「地下には川が流れている」を受けてのものだろうが、ある意味、「地下の川」と水の出ない井戸というのは彼女らの潜在意識、特に満たされない性的な潜在意識のメタファーだろうか。
キョンキョンは必要以上に老けメイクで、性の減退で満たされないものをご飯作りで補っている感じ。しかも料理作家で、実は本作のストーリーも書いているという今時珍しくもなくなった映画内作家という自作自演ぶり。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



Posted by y0780121 at 21:02│Comments(0)clip!邦画タ、チ | ★3