2019年01月01日

2018年日本映画ベスト10

361109_006もう年が明けたので一昨年に引き続き、昨年見た基本的に劇場新作公開72作品から。一昨年に比べ1作品減っただけだったが、一昨年よりもっと減った印象がある。記憶などあてにならない。
【ベスト10作品】
1.「嘘を愛する女
2.「羊の木
3.「万引き家族
4.「
5.「愛しのアイリーン
6.「焼肉ドラゴン
7.「カメラを止めるな!
8.「ここは退屈迎えに来て
9.「来る
10.「菊とギロチン

【監督賞】         
main[是枝裕和] (「万引き家族」)
【コメント】梶井基次郎「桜の樹の下には」屍体が埋まっている、すら連想させるのに実は温かいホームドラマに仕立てる手腕。

【主演男優賞】
[村上虹郎](「」)
【コメント】銃を美術品のように眺める男の異様さをうまく出している。
 
【主演女優賞】
[長澤まさみ](「嘘を愛する女」)
【コメント】3.11での日本人の喪失感を象徴した号泣。ある意味、長澤の16年前の作品「世界の中心で、愛をさけぶ(2004)」の姉妹作のようなムード。

【助演男優賞】
[松田龍平](「羊の木」)
【コメント】最初からヤバいオーラを発散している。

【助演女優賞】
[石橋静河](「きみの鳥はうたえる」)
【コメント】
佐藤泰志原作「函館三部作」の一つだが、男性俳優陣よりもずっと大人な雰囲気。

main【ニューフェイスブレイク賞】
[木竜麻生](「菊とギロチン」「鈴木家の嘘
【コメント】両作とも事実上の主演。実は4年前にデビューしているのだけれど、一気に花開いた感じ。

【音楽賞】
souvenir the movie 〜Mariya Takeuchi Theater Live〜
【コメント】山下達郎と出会う前の楽曲と出会った後の楽曲を両方楽しめる「オールアバウト竹内まりや」。ご本人が63歳とは信じられない。

関連エントリー:
2018年映画予想外ベスト&ワースト5
2018年外国映画ベスト10
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 23:39│Comments(0)clip!映画特選