2019年05月08日

キングダム(2019)〜長澤まさみ最強2

365755_003公式サイト。原泰久原作、佐藤信介監督。山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、阿部進之介、深水元基、六平直政、高嶋政宏、要潤、橋本じゅん、坂口拓、宇梶剛士、加藤雅也、石橋蓮司、大沢たかお。この長澤まさみ(↑写真)、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のケイト・ブランシェットを連想してしまった。それだけ貫禄が付いてしまった。
全員日本人俳優だけれど、舞台は紀元前245年の春秋戦国時代の中国。春秋戦国時代を描いたのはジャッキー・チェンの「ラスト・ソルジャー」以来だ。
それにしても両作、何か似たところがある。山賊が主要な役回りをしていて本作では何故か長澤まさみが頭領。当時はまだ蛮族も何も分かれていなかった群雄割拠の時代。だからからこそ天下統一ならぬ中華統一がかれらの夢。台詞の中で「戦いは平野でやれ」とあったが、平野とは中原のこと。「中間に鹿を逐う」を地で行く展開。山賊が出て来るのだから中国でも山地のある場所だろう。多分、北京の西のまだ万里の長城のなかった地域だろう。もっとも万里の頂上の原形のようなものもある。
大沢たかおが少し太目なのが目障り。当時はそんなメタボいなかったろうし、いても偉くなれなかったろう。それにやたら仮面が多いが隠す意味がイマイチ分からん。
それにしてもなぜタイトルが英語の「キングダム」なのか。当時はそもそもイギリスすら存在していなかったのに。結局、長澤だけよかった。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 23:40│Comments(0)clip!邦画キ | ★2