2020年01月09日

男はつらいよ お帰り 寅さん2

009公式サイト。山田洋次監督。渥美清、倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、夏木マリ、浅丘ルリ子、美保純、佐藤蛾次郎、桜田ひより、北山雅康、カンニング竹山、濱田マリ、出川哲朗、松野太紀、林家たま平、立川志らく、小林稔侍、笹野高史、橋爪功。「男はつらいよ」50作目らしい。
他に過去の寅さんのマドンナとして吉永小百合、新珠三千代、八千草薫、松坂慶子、真野響子など錚々たるメンバー。しかも彼女らの全盛期が現存、死没に関わらず短いながら見られる。ある意味昭和の美女総集編だ。
本作のマドンナはもう寅さん自身がなくなっているので、吉岡秀隆の相手役、後藤久美子。ゴクミですらもう45歳。若いのか、もう若くないのか境界線の女。よく見るとかなり顔がくたびれている。まあ、それだけ今時無理を承知なのだろう。
ある意味「ALWAYS」シリーズは寅さんシリーズのつなぎもしくは別バージョンのように見えて来る。何故かゴクミが演ずるイズミが緒方貞子国連高等難民弁務官風UNHCR職員になってるって。ちょっと拡大し過ぎて、本来の庶民風が消されかねない。フツーの女性じゃまずいのだろうか。そもそも寅さん、ちっとも「お帰り」じゃないじゃないか。

Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 21:48│Comments(0)clip!邦画オ | ★2