2020年01月17日

「潮騒」の青山京子さん死去。

青山京子元俳優の青山京子さんが死去 小林旭さんの妻(佐賀新聞)
歌手で俳優の小林旭さんの妻で、1950〜60年代に映画で活躍した元俳優の青山京子(あおやま・きょうこ、本名小林みどり=こばやし・みどり)さんが12日午後6時45分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。84歳。

三島由紀夫映画祭2006
「潮騒」の青山京子は一瞬、10代の頃の吉永小百合かと思うほど似ていた。例の焚き火を飛び越えて抱き合い、海岸まで2人でパンツと褌姿で走り降りるシーンは当時としては衝撃的だったのかも。それにしても今と違ってもの凄いデカパンの白さが眩しい。
主催者の説明では、この「潮騒」のフィルムはもうこれ1本しかなく、「映像が乱れたり跳ぶことがありますがご了承下さい」とのことだが、気にするほどのこともなく、モノクロなのにカラー以上にリアルな色彩感がある。潮の香り、汗臭さが伝わって来る。朴訥で健康的な美男美女の青春。若き日の三船敏郎が特別出演。見る者に生命の血潮を吹き込むような作品だ。
新治の父親の遺影が一瞬だけ映るシーンがあった。気のせいかもしれないが、なぜか、ボディビルを始めた後の御馴染みの短髪角刈ではなく、30歳前の羽織姿でいかにも文士然とした髪型の三島の顔立ちに似ているような・・・。意図的としたら、およそこの2人と縁遠い青春を送った三島が2人を羨ましげに見詰めているようで奥床しいのだが。

ということでご冥福をお祈りします。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 11:06│Comments(0)clip!映画一般