2018年09月01日

皇帝ペンギン ただいま2

penguin公式サイト。フランス。原題:L'empereur。リュック・ジャケ監督。何故か「ペンギン・ハイウェイ」に続くペンギンもののドキュメンタリー映画。「皇帝ペンギン(2005)」の続編。原題は文字通り「皇帝」らしい。  続きを読む

Posted by y0780121 at 20:49Comments(0)clip!

2018年08月10日

クレイジー・フォー・マウンテン3

363740_004公式サイト。オーストラリア映画、英題:Mountain。ジェニファー・ピーダム監督。ナレーション:ウィレム・デフォー。アレックス・オノルド(フリークライマー)。エクストリーム・スポーツ系の山岳ドキュメンタリー。猛暑の折にはぴったり。  続きを読む
Posted by y0780121 at 09:57Comments(0)clip!

2017年04月26日

人類遺産〜夏草や自販機が夢の跡4

jinruiisan公式サイト。オーストリア=ドイツ=スイス。英題:Homo sapiens。ニコラウス・ゲイハルター監督。世界70か所以上の“廃墟”から集めたドキュメンタリー。事故後の福島第一原発近くの駅の駐輪場から始まる。  続きを読む
Posted by y0780121 at 21:56Comments(0)TrackBack(2)clip!

2016年11月04日

地球が壊れる前に〜超不都合な真実3

beforetheflood公式サイト。原題:Before The Flood。マーティン・スコセッシ製作総指揮、フィッシャー・スティーヴンス監督、リポーター=レオナルド・ディカプリオ。アレハンドロ・G・イニャリトゥ、潘基文、マイケル・ブルーン、エンリック・サラ、ジェイク・アワアヨク・ラバサ、ジェイソン・ボックス、フィリップ・レヴィン、マルコ・ルビオ、テッド・クルーズ、ドナルド・トランプ、マイケル・E・マン、ティム・フィリップス、ジェームズ・インホフ、馬軍、アルビン・リン、スニタ・ナライン、アノテ・トン、トミー・レメンゲサウ、ジェレミー・ジャクソン、リンゼイ・アレン、ファルウィザ・ファルハン、イアン・シングルトン、ギドン・エシェル、イーロン・マスク、グレゴリー・マンキュー、ジョン・ケリー、ヨハン・ロックストローム、バラク・オバマ、ピアース・セラーズ、フランシスコ・ローマ教皇。パリ協定4日発効後にモロッコのマラケシュで開かれるCOP22(11月7〜18日)を前に特集したドキュメンタリー。  続きを読む
Posted by y0780121 at 15:12Comments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月17日

天皇と軍隊(2009)3

tennoguntai公式サイト。フランス映画、ドキュメンタリー、渡辺謙一監督。田英夫、ジョン・ダワー、樋口陽一、小森陽一、五百旗頭真、高橋哲哉、ベアテ・シロタ・ゴードン、鈴木邦男、木村三浩、葦津泰國。2009年にフランスで製作されたのにもかかわらず日本公開は今年の8月。なぜこんなに遅れたのかと思えば、多分、昭和天皇の広島原爆投下に対する他人事風態度だろうか。19477年12月、昭和天皇は地方巡幸の広島市で5万人の民衆に歓呼で迎えられるが、1975年の公式記者会見では広島市民の気持ちを逆撫でするような言葉を発しているからだろうか。  続きを読む
Posted by y0780121 at 20:54Comments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月12日

セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター5

人間は石や木と変わらない
TSOTE公式サイト。モノクロとカラー混合。フランス=ブラジル=イタリア。原題:The Salt of the Earth。ヴィム・ヴェンダース製作総指揮、ジュリアーノ・リベイロ・サルガド監督。セバスチャン・サルガド。世界を渡り歩いて地球上のあらゆるものを被写体にしてきたブラジルの写真家で森林再生に取り組むセバスチャン・サルガドの半生を描くドキュメンタリー。サルガド(Salgado)のポルトガル語の意味が「塩漬けした」という意味なので原題は「地球のサルガド」という意味にも重なる。  続きを読む
Posted by y0780121 at 16:06Comments(0)TrackBack(1)clip!

2015年03月19日

ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口3

vatican公式サイト。アントニオ・パオルッチ監修、マルコ・ピアニジャーニ監督。イタリアのドキュメンタリー。ローマにあるカトリックの総本山、ヴァチカンのヴァチカン美術館はカトリックの宗教画を連想するのだけれど、キリスト教にギリシャ美術が融合し、さらに現代のポップアートを思わせるものがある。  続きを読む
Posted by y0780121 at 19:14Comments(0)TrackBack(1)clip!

2014年12月09日

ダムネーション〜帰って来たM・モンローの河3

damnation公式サイト。原題:DamNation。イヴォン・シュイナード製作のアメリカのドキュメンタリー。マット・シュテッカー、トラヴィス・ラメル、ベン・ナイト監督。エドワード・アビー、ケイティー・リー。原題は「ダムの国」と“damnation”(天罰、破滅)の意味を掛けている。古いダムを壊して元の川に戻すドキュメンタリーだが、突然カラーからモノクロに変わり、1950年代のマリリン・モンローが現れるというサプライズ。「帰らざる河」(River of No Return)のオマージュかギャグなのか。真面目なドキュメンタリーに見えてユーモア感覚たっぷり。  続きを読む
Posted by y0780121 at 20:58Comments(0)TrackBack(0)clip!

2014年06月26日

世界の果ての通学路3

otwts公式サイト。フランス・ドキュメンタリー映画。英題:On the Way to School。パスカル・プリッソン監督。ジャクソン・サイコン、サロメ・サイコン、サミュエル・J・エスター、ガブリエル・J・エスター、エマニュエル・J・エスター、ザヒラ・バディ、ヌーラ・アザガーグ、ズィネブ・エルカブリ、カルロス・ヤネズ、ミカイラ・ヤネズ。アフリカのサバンナ地帯、モロッコの山岳地帯、南米パタゴニアの高地、インドの海岸の町、そこにも通学路があり、子供たちが通う。景色の美しさも見もの。  続きを読む
Posted by y0780121 at 11:03Comments(0)TrackBack(1)clip!

2013年09月26日

世界が食べられなくなる日3

Tous Cobayes公式サイト。フランスのドキュメンタリー映画。原題:Tous Cobayes?(みんなモルモット?)。ジャン=ポール・ジョー監督。出演:ジル=エリック・セラリーニ、コリーヌ・ルパージュ、ジョゼ・ボヴェ、ミシェル・リヴァジ、長谷川健一、郡俊彦、樽川美津代。原題通り、モルモットが登場し、遺伝子組み換え作物(GMO=Genetically Modified Organism)の摂取実験をさせられる。同時に福島第一原発事故までカバーしているが、実はGMO技術自体が放射線照射から生まれたもので、原子力と遺伝子技術は根が同じ。暴走すれば手がつけられないリスクがあることにおいても。  続きを読む
Posted by y0780121 at 18:30Comments(0)TrackBack(2)clip!