広畑裕一郎の活動レポート「がむしゃらストーリー」更新中。
http://blog.livedoor.jp/y16_hirohata/archives/cat_95348.html

過去のものはこちら↓
http://www.ononet.jp/~y16/dayori.html

がむしゃらストーリーVOL30号発行。

 平成28年9月議会の一般質問などを中心に議会レポート、がむしゃらストーリーVOL30号を作成しました。
 
お時間ある時、ご覧ください。
がむしゃら30PDF_000001















がむしゃら30PDF_000002

アジアトライアスロン選手権、追加補正予算案に反対しました。

 
  4
月に開催された、アジアトライアスロン選手権は、皆様のご協力により大成功に終わりました。

13094150_986160774834930_4937749205050906528_n[1]


 












 
     しかしながら、
この大会への市の負担金は、273月議会に承認した3,300
万円が全てだと認識していました。

  ところが、
283月議会に、会場周辺整備などの理由から、2,700万円の増額補正が提出され、私は、開催まで一か月しかなく、本市でオリンピック予選を兼ねた初めての国際大会であることから、止めることはできないと考えて賛成しました。

 このような背景がある中、この9月議会に、さらに決算後の不足分として950万円の追加補正案が提出されました。

(市の負担は合計は6,950万円に
)

  市は、追加補正の理由について警備、安全機材の増加や周辺企業の流通確保費等、また、会場設営、競技機材、設営人件費が見込み以上にかかったためとし、実行委員会に運営負担金として追加補助するものと説明しました。さらに、結果として予算が無い状況で執行してしまったことや、見込みが甘かったことについて謝罪がありました。

13062449_986160798168261_4740808242297629782_n[1]

 














   

  経理事務は、市の職員である実行委員会事務局長らが行いましたが、私は、大会終了後に運営責任のある実行委員会が一度も開かれないままに、市が不足分全額を負担することに得心がいきません。実行委員会には、市の幹部や管理運営を委託された大手広告代理店
などもメンバーいる
ことから、一旦差戻し、まずは、実行委員会で不足分の負担について協議していただきたいと考えます。

 このことから、議会最終日「大会関係費の不足分950万円全額を、市税で負担することには反対である」(要約)として、補正予算から、950万円を削除した修正案の発議者の1人になりました

  しかし
、修正案は424の大差で否決され、原案どおり可決しました。(◎_◎;)


28年9月議会一般質問録画中継(廿日市市)


   9月議会にて、私が行った一般質問が録画配信されたのでUPします。
 
  ありのまま、文書にすると膨大になるので、時間のある時、録画をご覧いただければ幸いです


img_01big













 1件目 人口減少対策の目標値について
             (自治体は不都合な現実を直視したくないようです)

 2件目 自治会などがおこなう、こどもの居場所づくりについて
             (今ある制度で対応できるとの説明??!)

 3件目 資源ごみ持ち出し禁止条例の制定について
            (ようやく具体的に動き始めます)



9月議会一般質問録画配信(クリックしてください)

 なお、1件目の再質問において、26億円減少するのは法人税ではなく住民税の誤りです。
 (当日の本会議で、発言の訂正をしました。)










ギャラリー
  • がむしゃらストーリーVOL30号発行。
  • がむしゃらストーリーVOL30号発行。
  • アジアトライアスロン選手権、追加補正予算案に反対しました。
  • アジアトライアスロン選手権、追加補正予算案に反対しました。
  • 28年9月議会一般質問録画中継(廿日市市)
  • 28年9月議会一般質問③「自治会等の子育て支援について」
  • 平成28年9月議会一般質問②資源ごみ持ち去り禁止条例の制定について(廿日市市)
  • 28年9月議会一般質問①人口減少対策の目標値について
  • がむしゃらストーリー29号発行
  • がむしゃらストーリー29号発行
最新コメント
記事検索
プロフィール
QRコード ケータイにもぜひご登録を!!
QRコード
  • ライブドアブログ