週間ほど前から右手首になんとなく痛みが始まりました。ぶけた記憶もないし、おかしいなと思っていたら、昨日急激に悪化しました。手を開いて洗うのもらいくらい痛い日は仕事だし、日は来団だしで、今朝あわてて職場の病院を受診しました。新進の整形外科医は、レントゲンをとってくれて芸能人 ヌード、「骨は大丈夫ですね、軟骨か腱鞘が炎症を起こしているかも」とのご意見でした。自身は当初から痛風を疑っていて、その場合、治療開始のタイミングをはずさないように、早めに治療を開始したいと受診したので、顔見知りというか教え子なのをいいことに、特効薬コルヒチンを無理言って処方してもらいました。その時点では結節も発赤も無かったのですが、夕方には痛みが激烈になってきて、写真のような発赤が出現してきました。やはり痛風のようそういえば、日ほど前に白子を結構食べたし、昨日もでチキンの骨髄をかじったりして。やはり贅沢病コルヒチンは即効性があるわけではないのでまだよくわかりませんが、夕方のピークからすると少し軽くなった感じで、何とか手を洗えるようになりました。明日、明後日どうなるかしら。とりあえず、明日採血しておきます。まあ検査では確定診断はできませんが。初発が手首から始まるのは症例報告もののようです