159: 名無しはん 2016/01/31(日) 07:55:49 ID:Fh/Zg0RE
1月31日(日)
BSフジ 15時00分~16時00分
『横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都いろどり日記』

第28回「古都の路地散歩」
横山由依(AKB48)が、京都の様々な色を探す番組。今回は“古都の路地散歩”大通りから一歩入った所に広がる、知られざる京都の裏側を紹介。

●「紋屋図子&三上家路地」
紋屋図子は智恵光院通から大宮通へ東西に抜ける150mほどの横路地。京都では小さな生活道路を「図子」や「路地」と呼んでいる。ここで出会ったのは、写真家の水野歌夕さん。
光と影を美しく映し出し、日常生活に寄り添った写真を得意とする写真家。横山は一眼レフカメラを持って、水野さんと共に三上家路地を撮影!果たしてどんな写真が撮れたのか!?
●「文具店裏具」
宮川町の路地奥にある、小さな文具店。まるで別世界への入り口にも思える狭い路地を進むと、隠れ家のようにひっそりと佇んでいる。
お茶屋を改装した店内には、上品で深みのある葉書や一筆箋、便箋、ぽち袋がずらり。
●「二条小屋」
二条城の路地を入ったところに佇むコーヒースタンド「珈琲二条小屋」。住宅街の路地奥にあるので、注意して見ていないと通り過ぎてしまうようなお店。
古民家を改装した店内は、立ち飲みスタイルのコーヒースタンド。おばんざいを入れた一風変わった和風ホットサンドも絶品!
●「竹笹堂」
新町通りと西洞院通りの間に伸びる膏薬図子。そのちょうど中ほどにお店を構えている、木版画「竹笹堂」。
手摺り木版の技術を伝承する、五代目・竹中健司さんが立ち上げた工房兼ショップである。横山も木版画に挑戦!果たしてどんな作品が出来上がるのか。
http://www.bsfuji.tv/top/pub/irodori.html
no title

no title

引用元: 横山由依応援スレ避難所 37





更新通知メルマガ

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner