Bagus日記

バリ島  NewYork ミュージカル 上原ひろみ

昨夜、会社を後にしようとカバンを持った時に「あれ?カバンが軽すぎる、なぜ?」とドキッとした。エレベーターを降りて歩き始めた時、胸ポケットがスカスカなのでiPhoneを会社に忘れたか?とドキッとした。そして、思い直す。重たいパソコンも、会社から支給されたiPhoneも ...

ひろみさんの新譜、そして新プロジェクトでのアルバム。某チェーンで購入したので、クリアファイル付きでした。ラッキ〜昨年の夏、ひろみさんのブログで、NYのブルーノートでエドマーと共演した記事を読み、CDやらライブやらが発表されるのを、今か今かと楽しみにしてました ...

さてさて、最終日。帰国の飛行機は真夜中発。でも通常は昼12時でホテルをチェックアウトしなければならないので、デイユースパッケージを予約しておいた。というわけで、最終日も一日ゆっくりビーチでラストゴロシャロ。今回の旅行中に読んだ本が3冊。又吉直樹「火花」吉本 ...

今回の旅は、ちょっとした事件がいくつかあったので、備忘録として書き留めておきたい。事件その1:ウブドのホテルにてベランダに閉じ込められるこれは今回の旅仲間の一人Eの身に降りかかったプチ災難。Eが部屋に1人しかいない状態の時にベランダに出たら、どういうわけかベ ...

スミニャック食っちゃ寝記録の、食っちゃの部。まずは朝食、ホテルのレストランにて。一口で恋に落ちたのはスイカとミントとハチミツ(だったと思う)のフレッシュジュース。もし自分が死ぬ前に何が食べたいか?と聞かれたら「スイカ」と答えると思う。でも、スイカをジュー ...

旅の後半はビーチタイムがメイン。スミニャックビーチは波が高く、波が崩れる時のどっぱーん!という音もド迫力。 しかも、午前から昼にかけての満潮の時間には、潮煙が立ち込めて霧がかかったよう。脳内BGMは、もちろん、吹奏楽の名曲「潮煙」。寄せては返す大波、いくら眺 ...

バリ島旅行は早くも折り返し地点。楽しい時間は過ぎるのが早過ぎる。ウブドのホテルをチェックアウトしてスミニャックに移動。その前に、大切な大切なウブドでの朝食。この日はココナッツカレーをチョイス。朝カレーにぴったりなマイルドなお味。宿泊したホテルには併設され ...

ウブドでの日々、まだまだ続きます。この日は朝から良い天気。暑くなりそう。朝ごはんはフレンチトースト。ちょい微妙。初めてレンタサイクルを借りてみた。街中で借りられるとの情報がネットにあったが、そのほとんどがサービスを止めてしまっていた。人気がないらしい。僕 ...

2日目、現地で初めての朝。時差の関係で日本より1時間遅れのバリ島。日本時間ではちょっと朝寝坊でも、バリでは早起きした気分。窓の向こうに朝陽と鳥の鳴き声を感じてカーテンを開けると冷んやりとした中に草や水の匂い、そして、何かを焼いた時の香ばしい匂いが薄っすらと ...

今年も夏休みはバリ島。数えたら今回24回目。我ながら、よく飽きないなーと思う^^;しかし近年、渡バリ計画については悩みが尽きない。仕事事情も懐事情にも変化があるし、リーズナボーに行けるようにリサーチを重ねた結果、落とし所と巡り合った感じ。意志力の勝利、かな?今 ...

友人H氏宅に泊めていただき、迎えた2日目。コメダ珈琲のモーニングで胃袋を満たし、青木ヶ原樹海の富岳風穴が最初の目的地。カーブの多い山道で、しかもジモティがガンガン飛ばしてくる中、Mr.わかばマークA氏のドライビングは敢闘賞。精進湖の湖畔を一周しつつ、目的地着。 ...

もう2週間以上前の話だが、7月の終わりに甲府に行ってきた。友人Aが50歳越えでめでたく運転免許を取得したので車の運転の練習を兼ねて甲府の友人H宅に遊びに行こう!というのが発端。しかし、僕も車の運転は苦手なので、高速バスで甲府に行き、現地でH氏と合流して、レンタ ...

汐留は再開発だからというのが理由なんでしょう、KAAT神奈川芸術劇場での公演。その昔、三谷幸喜の芝居を観に来たっけなぁと思いながらの再訪。初回は4/1(土)夜公演。 初日から約一週間後の舞台。まず、個人的にどうしても残念なのが、シャンデリア。劇場の構造上、ああな ...

4/18 Tue & 19 Wed   東京文化会館大ホール 昨年9月のレコーディングライブがあって、先月発売されたCDを聴き込んで、さあ、待ちに待ったライブ!!!のはずが、今回はテンション上がらず当日を迎える。それもこれも、全て僕に原因がある。先行き不安な問題が身辺で起こり ...

2泊4.5日の弾丸NYC旅。今回は初の乗継便で、しかも早朝出発で、片道18時間もかけて行く価値あるのかな?と思わなくもなかったがやっぱり行ってよかった!大韓航空での旅は、思ったより便利だし快適。食事が美味しいのが良いな〜安いチケットであれば今後も使いたい。旅先で体 ...

↑このページのトップヘ