4/18 Tue & 19 Wed   東京文化会館大ホール

rahmen

 





















昨年9月のレコーディングライブがあって、
先月発売されたCDを聴き込んで、
さあ、待ちに待ったライブ!!!

のはずが、今回はテンション上がらず当日を迎える。


それもこれも、全て僕に原因がある。

先行き不安な問題が身辺で起こり続けており、
自分の人生は何故上手くいかないんだろう?
どこで間違えたんだろう?
こうやって幸せな人生から縁遠くなっていくんだろうか?
などと鬱々と思い悩んでいるせいだ。

こんな精神状態の時に音楽を聴くと、
その曲へ暗い思い出が刻まれてしまいそうで、
それも嫌だった。

おまけに週末からの風邪症状で体調最悪、
とにかくダルいので、ライブよりも帰って寝たいという
稀に見る非常事態。


そうは言っても、まあ、ライブには行くわけですよ。

んで迎えた休憩時間。

トイレで「為すべきことを為している」最中も、
ライブの興奮覚めやらず。

矢野さんとひろみさんの音楽が生で聴けるなんて
自分はなんて幸せ者なんだ、
今日からまた前向きにがんばらねば、
長生きして、もっともっとお二人のライブを聴きに来なくては!

と、180度気分転換してしまっている自分がいた。
まぁ元々単純な性格なのは認めるけれども。

おまけに、悪寒、鼻水、喉の痛み、頭痛までもが
どこかに飛ばされてしまった様子。

僕の脳ミソを完全な別物にすげ替えてしまうような
破壊力を持つミュージシャンは他にいない!(断言)
やっぱり凄いな、この人たちは、と何遍も思った。

歌もピアノも素晴らしい、楽曲も良い、
天才な上に努力家だし・・・みたいなのは当然ある。

でも、奏でられる音楽から感じたのは、
僕の悩みなんか間違いなくちっぽけだということ。
甘ったれてはいかんということ。


また、当日配られたチラシによると
年末にひろみさんと熊谷さんのデュオが予定されている。
これを知って狂喜乱舞したものの、
ひろみさんが愛してやまないであろうトリオでの活動が
未だ厳しいという現実を知る。

でも、ひろみさんは、その時々に出来ることに最善を尽くしているし、
だからこそバックアップしてくれる友人の存在がある。

人生、こうでなくてはいけない!

と、反省するやら、励まされるやら。


などと、内省的なことばっかり言ってても始まらないので。。。



ホールの響きが抜群に良いのは僕の耳でもわかった。
ピアノの音の粒が聞き取りやすいし、ひじょーに美しい。
数々の名演が染み込んでる壁に、矢野さんとひろみさんの音も
刻み込まれたんですねぇ。

そして、矢野さんの歌声が、より一層伸びやかに進化していて、
本当にスゴイなぁと。

演奏中に譜面ひっくり返して歌詞カードを探すも見つからず、
走り寄るスタッフに譜面届けてもらう矢野さんとか・・・

歌詞がカミカミになってしまった時に、
ピアノ伴奏に乗せて歌で言い訳しちゃった上に、
♪るるる〜歌詞がなければこんなに歌えるのよ〜♪
とかやっちゃう矢野さんとか・・・

たまになら楽しめる、かな(爆)

ここで歌詞間違うんじゃないかな、とハラハラしながら聴いてると
せっかくの音楽に集中できないんですよ、矢野さん!
と、ブログに書いておいてみる。

あと、ひろみさんのピアノソロあるあるで、
曲の途中で客席から中途半端な手拍子が起ったのだが、
それに対する矢野さんからのサジェスチョンが嬉しかった。
良くぞ言ってくれました矢野さん!


対する、ひろみさん。
「飛ばしていくよ」の超高速連打には、またまた度肝抜かれました。
これには客席もかなりざわついてましたが、
全体として総合演出家に徹している的な印象。

ピアノ2台+矢野さんのボーカル、ピアノ2台、
矢野さんボーカル+ひろみさんピアノ、と
それぞれの組み合わせの良さが最大限引き出されるよう
緻密に計算されているはず。

このお二人のデュオならではなのが、
ひろみさんの作詞家としての顔。
矢野さんの吟遊詩人っぷりと相まって
「こいのうた」と「Green Tea Farm」が素晴らしすぎ。
特に「Green Tea Farm」の会場内の空気感が忘れられない。
この貴重な時間を大切にしたい、という客席全員の気持ちに
満たされていた気がする。

ひろみさんピアノソロの2日目。
冒頭のインプロビゼーションは「Place to be」っぽかったのに
いつの間にか「I've got rhythm 」に変わってた。
久々の「トムとジェリー」も良かったなー。

こんなことなら追加公演のチケットも取れば良かったと悔やまれるけれど、
この先もお二人のデュオが続くと信じて、ラーメン替え玉はやめときます。
未来のライブを楽しみに。



セットリスト

1.ラーメン食べたい(旧)
2.東京は夜の7時
3.おちゃらかプリンツ
4.真っ赤なサンシャイン
5.DREAMER
6.飛ばしていくよ

7.THE TOM & JERRY SHOW(4/18) /
 I'VE GOT RHYTHM (4/19)
8.SUPER FOLK SONG
9.CHILDREN IN THE SUMMER
10.こいのうた
11.ホームタウン・ブギウギ
12.ラーメン食べたい(新)

EC1.そこのアイロンに告ぐ
EC2. GREEN TEA FARM