ヌサドゥア滞在中、結果的に毎日通ってしまったのが
ジャリムナリ ヌサドゥア店。
jmn1

もう随分前から、ジャリムナリでマッサージを受けることが
バリ島に行く理由の大きなパーセンテージを占めていて、
このことは何度もブログに書いているので、
またかって感じかとは思いますが。

ジャリムナリは、スミニャック店が元祖で、ヌサドゥアは数年前にオープン。

正直、テラピストのレベルはスミニャックの方が上だと感じていたが、
今回はヌサドゥア店のテラピストの施術の素晴らしさに感動。



まず初回は「パーフェクトマッサージ」を受けてみた。
これは毎回受けているお馴染みの内容で、
90分間、体中のあらゆるツボと筋が刺激されて、
特に背中と首がラクになる。
テラピストさんとの相性も良かったのか、大満足の内容だった。


これに気を良くして、翌日「セレナディーシンギングボウル」に初挑戦。
シンギングボウルとは、チベットの高僧が神に捧げる儀式の時に鳴らす仏具で、
金属製の大きなお椀のような形をしている。
これを鳴らすと、その波動と倍音が体の内部を刺激し、
心身のエネルギー循環を促すとか。

施術はパーフェクトマッサージと同内容で始まり、
うつ伏せ部門の終了時にシンギングボウルが登場。

ゴォォォンという鐘の響きと同時に、
静電気のような「ぞわわわー」という振動が体に伝わる。

これは確かにスゴい!

その後、仰向け部門のマッサージへと続き、
マッサージの後に再度シンギングボウルが鳴らされる。
ヘソの上で鐘が鳴らされた時には、その振動に僕の腸が驚いたのか、
思わずガスが出てしまって、恥ずかしいのなんの^^; 
これもデトックス効果だと思えば、ね。


この恥ずかしさを払拭すべく(?)
その翌日は「カナンサーマッサージ」を初体験。
ヨガのエッセンスを取り入れたストレッチで、
特に背中や腰の緊張を緩めます、とのこと。

施術はパーフェクトマッサージと同内容で、
これにアクロバティックな動きが加わり
腰や背中の筋が伸ばされる感じだった。
体が硬い僕には辛い体勢が続くが、それが逆に気持ち良い。

以前、「ジャリムナリ・フェイバリット」というお気に入りのコースがあり、
毎回それを受けていたのに、いつしかメニューから消えてしまっていた。

だが、この「カナンサーマッサージ」こそが
「ジャリムナリ・フェイバリット」と同内容だったのだ。
再会できて嬉しい。
今後の第一選択はカナンサーマッサージに決まり。


ジャリムナリでマッサージを受けた後は、必ずトイレが近くなるのだが、
それはリンパが刺激された結果、悪いものが排出されているためだと思う。
この利尿作用に毎回驚いている。

いや〜、本当に素晴らしい。


予約は直接店舗に電話でオッケー。
カタコトだけど日本語も通じるし、ヌサドゥア内の無料送迎もあり。
(回し者じゃないですよ、ファンなだけ)

ウブドにも出店してくれないかな。
なんなら東京にも。
jmn2