約680鉢の大麻を栽培したなどとして、千葉県警木更津署などは16日までに、大麻取締法違反(所持、栽培)の疑いで、会社役員広野貴由(32)=横浜市鶴見区獅子ケ谷=、無職新山俊夫(41)=同県木更津市畑沢南=両容疑者を逮捕した。同署によると、広野容疑者は否認しているが、新山容疑者は「広野容疑者に頼まれて育てていた」と容疑を認めているという。
 2人の逮捕容疑は昨年8月~今年2月、新山容疑者宅で大麻約680鉢を栽培。同月24日、乾燥大麻約3キロ(末端価格約1200万円)を所持した疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判
覚せい剤譲渡で無罪=相手の供述「信用できず」

強度、伸縮性優れた合金開発=医療や耐震などへ活用期待-東北大(時事通信)
楽天が東京高裁へ即時抗告 TBS株買い取り問題で(産経新聞)
<インプラント>使い回し疑惑で被害者の会設立 訴訟も検討(毎日新聞)
押尾被告に麻薬譲渡、泉田被告に懲役1年判決(読売新聞)
重体の小3男児も死亡=死者4人に、堤防道路事故-名古屋(時事通信)