自民党福井県議で新人の一瀬明宏氏(52)が20日午前、同県小浜市内で記者会見し、夏の参院選で福井選挙区(改選数1)から出馬すると表明した。同党は既に現職の山崎正昭氏(67)を公認しており、保守分裂選挙となりそうだ。一瀬氏は「自民党再生のため離党はしない」とし、党公認も求めていく考えを示した。 

【関連ニュース】
追い風にも与党ペース崩せず=長崎知事選に期待
清水前議員が自民離党
吉村氏が民主会派入り=参院
吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席

ノーベル平和賞 マータイさん、知恩院に桜の木贈る(産経新聞)
雑記帳 道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)
直接支払制度の猶予継続を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
【いま、語る関西人国記】大阪国際会議場社長 萩尾千里さん(72)(産経新聞)
キャンキャン詐欺!ラフォーレ前で「モデルになる気ない」(スポーツ報知)