14日の東海地方は高気圧に覆われ、各地で春の陽気となった。名古屋市で一番早く咲く桜といわれる東区泉のオオカンザクラとカンヒザクラの並木も満開となり、ピンクの花が通行人の目を楽しませていた。

 名古屋地方気象台などによると、名古屋市ではこの日18.9度を記録。岐阜市18.1度、津市17.9度など、いずれも4月上旬から中旬並みの気温にまで上昇した。【飯田和樹】

【関連ニュース】
バックネット倒れる:母子下敷き、重傷 強風で 神奈川
排ガス:積雪で車内に逆流 男性死亡 岩手
天気:関東は初夏の陽気 千葉で潮干狩り場オープン
高校無償化:朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット
桜:高知で開花 平年より13日早く

子ども手当て満額支給、首相「6月めどに方針」(読売新聞)
田中真紀子氏、首相を酷評 小沢氏は称賛(産経新聞)
海岸1キロでも「普段通り」=チリ地震津波、避難は約1割(時事通信)
龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)
当直1人、火の手になすすべなし…7人死亡火災(読売新聞)