本州最北東端の青森県・下北半島尻屋崎で、寒立馬(かんだちめ)が吹きすさぶ風雪に耐え、雪に埋もれた牧草をはんでいる。胴長短足で元々は農耕馬。地元の小学校長が短歌に「寒立馬」と詠み、定着した。現在は観光用に30頭が放牧されている。

 放牧地を管理する尻屋牧野組合によると、今年は例年以上に雪が多いという。氷点下10度の地吹雪の中、馬は雪を前足でかき分け、ひたすら草を探す。春には赤ちゃんが生まれ、雄のほとんどは食用に出荷される。【丸山博】

城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)
首相、週末は地方視察(時事通信)
11年国会にも法案=教員の質向上で-鈴木文科副大臣(時事通信)
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕-警視庁(時事通信)
第81期棋聖戦 本線参加16人出そろう(産経新聞)