名古屋市中川区の東名阪自動車道上り線の大治南料金所付近で15日、男性が歩きながら大量の紙幣をばらまく騒ぎがあった。愛知県警は16日までに280万円弱を回収した。

 県警津島署によると15日午後3時15分ごろ「男が高速道路で金をばらまいている」と110番があった。県警高速隊が約30分後、名古屋高速道千音寺料金所付近の高速道路上を走っていた津島市の男性(49)を見つけて保護した。

 県警には午後2時40分ごろ、男性の家族から「現金700万円を持って車で出かけた」と110番があった。現金は大半が1万円札で、一部には最近亡くなった男性の母親の香典なども含まれていたという。男性の乗用車は近くの名古屋西ジャンクション付近で側壁に接触して乗り捨てられていた。同署は、男性が歩きながら金をばらまいたとみている。【高木香奈】

車から振り落とし2人逮捕=170メートル走行-逃走阻止の男性殺害容疑・京都府警(時事通信)
介護者を支える「ケアラーズ連盟」発足へ(医療介護CBニュース)
「いつか宇宙へ戻りたい」 宇宙飛行士の山崎さん帰国会見(産経新聞)
下着姿でお札ばらまく、277万円回収…名古屋(読売新聞)
「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)