鳩山由紀夫首相は12日、ナポリターノ米国土安全保障長官と首相官邸で会談した。首相は4月にワシントンで開かれる核安全保障サミットについて「今日、オバマ米大統領から、招待の手紙をいただいた。できれば国会日程の合間をぬってうかがえたらと思う」と述べ、出席する意向を表明した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡り、首相は日米首脳会談で調整したい考えだが、会談が実現するかは未定。

 首相はナポリターノ長官との会談で「私どもは日米同盟を大変重視している。テロ対策強化の一環として、日米間の協力を重視したい」と強調。長官も「テロ関連情報の共有など、日米間の緊密な協力を継続したい」と応じ、国際テロ対策に向け、関係強化を図っていくことで一致した。【山田夢留】

【関連ニュース】
鳩山首相:「法人税は減税の方向で」 参院予算委
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
鳩山首相:「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調
高校無償化:法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相
鳩山首相:公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず

社民、同意人事に反対=原子力安全委、推進派起用で(時事通信)
中学の教室でいじめ撮影?動画サイトに投稿(読売新聞)
高校無償化法案が衆院通過=子ども手当法案も(時事通信)
<3人死亡事故>センターラインはみ出た可能性 名古屋(毎日新聞)
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述(産経新聞)