鳥取県米子市のマスコットキャラクター「ヨネギーズ」の缶バッジを、地元のデザイン会社「d-magic」が発売した。夫婦という想定のヨネギーズのうち「ネギ太」が市のホームページに開設しているTwitter(ツイッター)が縁で、グッズ販売につながった。

 缶バッジには、ネギ太や妻のネギ子、2人が身につけているどんぐり型のポシェット「柏木さん」などがデザインされている。

 ネギ太のツイッターは、市のイベント情報などをネギ太のつぶやきで広報。アクセスすればだれでも見ることができ、登録すれば書き込みもできる。これに登録した社員が「常連」になったことから、同社がグッズの製作・販売に名乗りを上げた。

 5個入り、700円。市の観光案内所などのほか、ネット通販でも購入できる。問い合わせは市総合政策課(0859・23・5351)。

【関連記事】
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行
「水戸に活気を」コミケ招致 美少女キャラ納豆も開発
セ界初!横浜のマスコットたちが「つぶやき」
【サブカルちゃんねる】名前が消える鷲宮町 「らき☆すた」ファンと「卒業式」
遠野物語100周年キャラ愛称 「かたるくん」に決定
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

成田空港発着枠拡大、認知度アップへ千葉県も提言(産経新聞)
構造計算偽装 大阪の建築士 他に119物件担当 (毎日新聞)
【写眼】薬師洋行「夢は続く」(2010年)(産経新聞)
「受動喫煙防止条例」4月1日に施行、各施設で準備進む(産経新聞)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)