全国町村会(東京都千代田区)は21日、臨時総会を開き、贈賄罪で起訴された福岡県添田町長の山本文男前会長(84)の退任に伴う後任に、藤原忠彦・長野県川上村長(71)を選出した。同じく空席だった副会長には小沢信義・埼玉県毛呂山(もろやま)町長(66)を選んだ。任期はいずれも同日から11年7月30日。

 山本被告は同県後期高齢者医療制度を巡る汚職事件で起訴され、3月8日付で県町村会長を辞職し、全国町村会長も退任。古木哲夫副会長(山口県和木町長)が職務代理者を務めていた。

<警察庁長官狙撃>アレフが違反調査請願(毎日新聞)
<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類-豪大教授が新説・国立科博(時事通信)
東京マラソンを法人化 石原知事が発表 出場枠のオークションも可能に(産経新聞)
<過労死控訴>障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)