自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相、改革クラブの渡辺秀央代表ら参院議員6人は23日午後、都内のホテルで記者会見し、「新党改革」の旗揚げを発表した。代表には舛添氏が就任。デフレ脱却などを柱とする基本政策を明らかにした。鳩山政権打倒を掲げ、夏の参院選で議席を確保した上で、選挙後の政界再編を目指す。
 新党改革にはほかに、自民党に離党届を出した矢野哲朗前参院国対委員長と小池正勝氏、改革クラブの荒井広幸、山内俊夫両氏が参加。改革クラブに舛添氏ら自民党離党組が加わり、政党名を改称する形を取る。幹事長に荒井氏、最高顧問に渡辺氏が就いた。 

【関連ニュース】
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
舛添氏除名の方向=谷垣氏「規律乱す行為許せぬ」
舛添氏離党、当然視=「党の顔」失い動揺も-自民
舛添新党は「第3自民」=みんな・渡辺氏
舛添氏との連携「一切ない」=鳩山首相

【党首討論速報】鳩山首相「私は愚かかもしれない」(産経新聞)
<口蹄疫>農家に支援策 農相発表(毎日新聞)
<こども環境フォーラム>貴乃花親方も講演 5月1日、東京・明治記念館で(毎日新聞)
自社品配合の高血圧症治療薬レザルタスを新発売―第一三共(医療介護CBニュース)
谷垣総裁もツイッター、党首討論へつぶやく(読売新聞)