20日実施された全国学力テストが全員参加から抽出方式に移行したことについて、大阪府の橋下徹知事はこの日、府庁で報道陣に対し、「民主党は完全に民意を見誤った」と主張。府内で抽出校と自主参加校を合わせて96・4%の学校が参加することなどを挙げ、「(全員参加に反対している)教職員組合の声だけを聞いて判断した、大失政の典型だ」と痛烈に批判した。

 すでに府教委に対し、市町村別結果がわかる府独自の学力テストを来年度から実施するよう要請しており、「全国的な傾向を把握するのは抽出でもありかなと思うが、各地域の学力を把握するテストは絶対に必要で、民主党には全体の制度設計がない」と述べた。

<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
ボンバル機が不具合で引き返し(産経新聞)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で-文科省(時事通信)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)