【大連=大木聖馬】中国遼寧省大連で麻薬密輸罪に問われ、2009年4月に死刑判決が確定した赤野光信・死刑囚(65)=大阪府出身=に対する刑が、6日、大連で執行された。新華社電が報じた。

 中国で日本人に対する死刑が執行されるのは、1972年の国交回復後初めて。

 赤野死刑囚は06年9月、石田育敬・受刑囚(麻薬密輸罪で懲役15年確定)と共謀し、大連空港から覚せい剤約2・5キロ・グラムを日本に密輸しようとして逮捕され、遼寧省高級人民法院(高裁)で死刑が確定していた。

 中国は3月29日、「7日後」の刑執行を日本側に通告していたが、7日後にあたる5日になって、「6日に刑を執行する」と延期を表明していた。

 一方、1日には、麻薬密輸罪で死刑判決が確定しているほかの3人の日本人死刑囚に対する刑執行も「7日後」の8日に行うと通告しており、相次ぐ日本人死刑囚への刑執行が、日中関係に影響を及ぼすとの懸念も出ている。

<国民新党>亀井郁夫副代表 今夏の参院選に不出馬を表明(毎日新聞)
厚労省再生元年の原動力に―長妻大臣が新採職員に訓示(医療介護CBニュース)
介護職員処遇改善交付金の実施要領を改正―厚労省(医療介護CBニュース)
普天間、沖縄負担軽減を強調=10年版外交青書(時事通信)
<名古屋市長>議会解散受任者募集で「はがき百万枚配る」(毎日新聞)