3.11 NHKがラテ欄に「縦読み」
3.11 NHKがラテ欄に「縦読み」 posted by (C)y4uk



東日本大震災が起きて 6年が経ちました。 あの日を遠い日に 思ったことは一度もありません。 あの日から あの日とともに生きてきたように思います。 東北の方々のことを思うと 胸が張り裂けそうになります。 日本全国みんなが 悲しみにくれたできごとでした。 たくさんのかたが一度になくなる。 大切な人がいなくなる。 大切な場所がなくなる。 見慣れた景気が、一変する。 それは、6年経った今も 元に戻っていない。 311 この日、どうしてみんなで集まったり イベントをしたりするのか。 それは、 やっぱりみんなでいっしょにいようね ひとりにならないでね ってことだと思います。 ひとりで辛い思い出を抱えないでね ってことだと思います。 あなたのことは みんなことのだよと。 ひとりぼっちのように思う時が あるとおもうけれど ひとりじゃないよって 思ってもらうために 311の日、みんなで集まるんだと思います。 今を生きないといけない。 前を向いていかないといけない。 一緒にいる、心がつながっている。 そのことの大切さを おしえてくれた日でもありました。 まだまだ解決しないといけない問題が 復興地にはたくさんある。 それを確かめ合う日でもあります。 東北のことは、みんなの問題であるということ。 それを忘れないためにも 311に集まるんだと思います。 6年が経ち、 変わっていないという人もいるけれど 東北の方の前向きさ、勇気や希望を 振るい起こす力には 胸打たれたのも事実です。 6年間頑張ってきたね。 それをねぎらう日、 ちょっと立ち止まって抱きしめあう日でも あるように思います。 311 哀しい日ですけれど、 思いやりのある、やさしいじかんに なりますように。

大宮エリーさん(@ellie_omiya)がシェアした投稿 -



6年となる3.11 土曜日ということもあって午後は各局特集組んでいました。でもNHKしか観ませんでした、比べると圧倒的に本気度気合が違いました。このように↓

岩手・宮城・福島とそれぞれに普段スタジオで伝えている女性アナウンサー・キャスター達が現場から伝えていて、休日返上でビックリしました。普段はTVカメラに向かって原稿ニュースを読んだりするアナウンサー・キャスターたちが、東北の現場で寒い中マイクをとり取材したり番組を作っていました。
地方局のではなく首都圏のアナウンサーがです。

各番組もそれぞれ津波や原発、首都直下型地震の恐怖と計算上足りない仮設住宅など。お笑い芸人達も呼んで真面目に語っていました。それらにバラエティ色やいやらしさなどなく視聴率稼ぎにも見えなかった。民放の激しい極端な演出のほうが観ていられなかった。

とはいえ、1日中TVを観れているわけがないよ、NHKを断片です。
14:46 追悼式の中継も1番長く今年も映してくれた。天皇陛下ではなくなってた。安倍総理のポジティブ?文章より、天皇の息子の優しい思いやりまだまだ仮設生活も多いというお言葉など温かかった。違いが明らかにあった。人としての温度の差が出た。

天皇一家の穏やかさ観てるといつもホッとし我に返れます。やっぱ優しい人が好きです。ここは優しい環境ではないから、なおさら優しい人が好き、優しくなりたい。穏やかに生きたい。
当たり前の日常があっというまに無くなるなら、後悔なくenjoyしたい。人よりも弱く過酷で苦悩してる自分だから、なおさら楽しもうとしないと。

もう6年、あの日、あの年の出来事は鮮明に覚えています。あの日は、金曜日で通院で、診察中に先生と揺れながら診察。コントのようでした。その後、こんな離れた首都圏でも電車が止まり駅に人が溢れ、公衆電話に長列、バスも。夕暮れになって曇って暗くなって花も暗かった。スマホなんてもってなかった。帰ってTVで東北の状況を知り、尋常じゃなかった。ここで震度5強でしたが、ボロ家なので地震のたびにニュース震度以上に揺れ揺れホコリが落ちて軋む音します。あの日あの時間、外出ててある意味、神の助けか。

でもB&WとMacや写真大量データが想い出が音楽が消えるのは嫌だ。
写真は家族の写るのは1枚も撮っていない要らない。日常景色や買った物など生きた証だけ。
死ぬときは、生き埋めや長らく苦しみ痛みの果ては嫌だ。

愛をもう一度、新しい誰かとの愛を並んで生きて笑ってみたかった。
あの人は長く他人の人でも、生きていてほしい幸せであってほしい。他の人は、冷たいままだからもうどうでもいいけど、あの人との想い出は弱者が命がけで愛した愛せる人だったから。
そういう人との家族なら、家族が1番!と世間が言うように大事に思えるのでしょう。

【ふるさと納税】牛タン丸ごと一本 塩麹熟成
美味しそうです。
【ふるさと納税】いわき産トマト詰合せボックス
美味しそうです。トマトは美容にも良いですね。
第41弾【被災地復興支援 たすけあい】車椅子 シルバーカー 自転車 ヘルメット 安全保安用品 他を東日本津波被害・熊本県震災被害・岩手県水害被害の地域に分割お届けします
とても素晴らしいと思います。感動します。
花は咲く(CD+DVD) [ 花は咲くプロジェクト ]
辻井伸行 plays 花は咲く
花は咲く [ ウィーン少年合唱団 ]
花は咲く
音楽好きとしては紹介せずにはいられません。菅野さんの作曲、映画監督岩井俊二の歌詞、共にやさしくて歌いやすくてラクなメロディで、嫌味がないのが凄いです。花は咲くんですよね。10000人の第九コンサートのように、大合唱コンサートをNHKで生中継で演ればカッコいいのにと思います。
NHKスペシャル 東北楽天 被災地に誓った初優勝 [ 東北楽天ゴールデンイーグルス ]
この優勝は広島カープ優勝のように超感動です。被災者の方々は元気勇気喜び最高だったと思います。
ストーリー311あれから3年 [ ひうらさとる ]
3年前の本ですが、漫画で評判が良いです。漫画というのが良いですね。
東日本大震災 "あの日" そして6年
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“あの日”の記憶を胸に、逆境に立ち向かい、日常を取り戻すべく、歩みを続ける人たちの姿を定点撮影(36地点)で追ったフォト・ドキュメント。オールカラー240点。
【目次】(「BOOK」データベースより)
宮城県東松島市大曲浜 伊藤健人さん/宮城県東松島市陸前小野駅 太田恵美子さん/宮城県東松島市浜市 宇佐美四郎さん、房江さん/宮城県東松島市新町 武田政夫さん/宮城県東松島市矢本 熊谷七郎さん、千代子さん、鹿野あけみさん/宮城県東松島市浜市 熱海光永さん、光太郎さん/宮城県東松島市大曲浜 津田満さん/宮城県東松島市大曲浜 相澤裕太さん/宮城県東松島市大曲浜 宮城県漁協矢本支所運営委員長・三浦正信さん/宮城県石巻市釜谷山根 大川小学校〔ほか〕
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
倉又光顕(クラマタミツアキ)
1947年新潟県糸魚川市生れ。

いろんな方向・視点・からこの本は凄いと思います。

6年というと、小学生が入学し卒業するいろんな想い出や出来事が詰まった長い6年です。
2011年に産まれたベイビーは、大きくなって6歳です。
大人の6年はついこないだの様な事ですが、子どもにとって6年はかけがえのない年月です。

さて、12日も終わり日曜でも震災特集はNHKだけで皆平常運転。事故も事件も昔より凶暴凶悪強い酷くなっていて災害も冷たい人間も。ニュースは毎日更新され続け、白髪は増え、痩せてゆき、時のスピードは早まるばかり、上書きで忘れそう、忘れさせていそう。
左足の小指を思いきりぶつけてしまい痛いし腫れてしまってますが、あす(3.13)再び関節のほうは来週でお腹のほうの通院、買い物、他いろいろ出て行きます。晴れないけど。そのまま夜は外食しよう。enjoyだ。落ち着いてゆっくりしたい。自分らしく。しかし足が痛いのでひきずったり湿布してたり化膿や歩き立ち続け足首も痛いし。常に揺れ常に不安がいっぱい。被災したら今以上に恐ろしい。弱者が1人で懸命。いつも自分にとっては旅です