茨城県稲敷市の工事現場で同県竜ケ崎市長山、溶接工、沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で同県警捜査1課などは28日、稲敷市下根本、無職、竹尾将(20)▽同市角崎、会社員、藤田章吾(20)の両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。逮捕者はこれで5人になった。

 沼尻さんは集団で暴行を受けたとみられ、県警は死亡した経緯を調べている。

 逮捕容疑は竹尾容疑者らは22日午後9時ごろ、竜ケ崎市の土木作業員、飯嶋翔太容疑者(20)=同容疑で逮捕=ら3人と共謀し、圏央道の工事現場に沼尻さんの遺体を埋めたとしている。【橋口正】

【関連ニュース】
茨城遺棄:遺体の身元判明 油で焼かれ切断
茨城死体遺棄:容疑の男3人を逮捕 交際巡りトラブル
死体遺棄:工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城
茨城・稲敷の死体遺棄:男性遺体埋める、3容疑者を逮捕
稲敷の死体遺棄:集団暴行事件に発展か 容疑者「数人で殴った」 /茨城

「盗み聞き」不倫の証拠に、大阪高裁逆転判決(読売新聞)
認知症を地域で支えるための手引書を公表―東京都(医療介護CBニュース)
<総務省>NTT東日本に行政指導 電柱の管理徹底で(毎日新聞)
色鮮やかに「女帝」の衣装…卑弥呼、推古、持統(読売新聞)
上げ馬神事は「動物虐待」? 急坂登らせ、腹たたく行為論争(産経新聞)