無所属の平沼赳夫元経済産業相は2日午前、月内にも新党を結成する意向を明らかにした。都内の個人事務所で記者団に、政党助成法で定められた現職国会議員5人という政党要件について「最低条件を満たす状況にはなっている」と語った。 

【関連ニュース】
新党結成へ持久戦覚悟?=自民内からは批判噴出
同調者確保に本格着手=与謝野、平沼氏らに接触
「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏
「邦夫新党」に警戒感=参院選への影響注視
参院選前に新党結成=「民主の過半数阻止」

「真実語る契機見逃す」=再発防止へ全国に「本部係」-足利事件検証結果・最高検(時事通信)
首相「郵政改革、閣内バラバラではない」(産経新聞)
<京浜東北線>工事男性が感電?…電車に遅れ、2万人に影響(毎日新聞)
竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で-千葉地検(時事通信)
改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)