民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は15日の記者会見で、国会の常設機関である「憲法審査会」の委員数などを定める審査会規程が参院で制定されていない現状について「違法状態で非常に遺憾だ。民主党に早く実現するよう伝えているが結論が出ないようだ」と述べた。

 この日の参院議運委員会理事会で、自民、公明両党が早期制定を求めたが、民主党は回答を留保した。

 衆参両院の憲法審査会は国民投票法の制定に伴って平成19年8月に制度上は設置されたが、民主、共産、社民各党の消極姿勢で一度も開催されない違法状態が続いている。

【関連記事】
確かな理念欠けば新党も危うし 「ブーム」としての空しさ
民主激震も首相は強気? 党内に「答えるな」の指示も
民主・西岡氏、野党時代の日銀総裁人事不同意を「反省」
江利川氏が天下り批判に反論 人事官候補から所信聴取 
民主・西岡氏、岡田外相の「お言葉」発言批判 「極めて不適切」
外国人地方参政権問題に一石

時効撤廃法案 参院委で可決(産経新聞)
郵便受け物色を専門、窃盗100件以上(読売新聞)
<大阪弁護士会>高校生にも法教育 府内270校で出前授業(毎日新聞)
「ママ、赤いシャボン玉だ! 」=ジュースで作成、夢かなう-山崎さん長女優希ちゃん(時事通信)
裁判所批判の阿久根市長 「この件については答えない」(J-CASTニュース)