バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されたことを受け、所属事務所「フリーウェイ」の知久悟司社長(63)らが9日、東京都港区のホテルで記者会見し、「ファンの皆さまに大変申し訳ない」と謝罪した。
 知久社長によると、中村容疑者は逮捕前日の8日午後11時半ごろまで、都内のスタジオでメンバーと曲のレコーディングをしていた。最近は無断で遅刻することも多かったが、「心当たりはなく、信じられない」と話した。
 芸能界の薬物問題が騒がれた昨年、念のために使用の有無を2回にわたって確認したが、「冗談じゃないですよ」と笑って否定したという。
 JAYWALKは活動休止するといい、解散について問われると、「中村容疑者のいないJAYWALKは成り立たない。もう一度やりたい気持ちはあるが、今の時点では分からない」と話した。
 所属レコード会社「ワーナーミュージック・ジャパン」によると、24日発売予定だった新曲などCD3作品の発売を中止し、発売済みの8作品も店頭から回収するという。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席

中学の教室でいじめ撮影?動画サイトに投稿(読売新聞)
「離党潔く」「再編の起爆剤に」=坂本竜馬として、薩長同盟を-鳩山元総務相(時事通信)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
【土・日曜日に書く】特別記者・千野境子 「もう一つの日米50年」から(産経新聞)
天下りトップが実質8割、仕分け対象50法人 所管官庁OBの受け皿に(産経新聞)