東京都板橋区の自宅で、同居の弟を殴って死なせたとして、警視庁板橋署は4日、傷害致死容疑で同区栄町、無職大野信雄容疑者(74)を逮捕した。同署によると、「仕事をしていないことをばかにされ、頭にきた。気を失っただけだと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は同日午前11時ごろ、板橋区の自宅で、同居している弟で警備員の春男さん(65)の顔を数回殴り、死亡させた疑い。 

【関連ニュース】
患者の骨折り看護師再逮捕=88歳女性への傷害容疑
メッセンジャー黒田さん活動再開
シー・シェパード活動家を起訴=傷害罪も、犯意否認
乗組員傷害容疑などで追送検=捕鯨妨害のSS活動家
捜査の行方見守る=行司逮捕で相撲協会

<後半国会>本格化 民主、目玉法案審議入り(毎日新聞)
セクハラ相談員がセクハラ ハローワーク課長を処分(産経新聞)
<力士暴行死>「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
若狭沖で見つかったカメ、剥製にして展示(読売新聞)
<懲戒処分>消防長、知人女性に「延焼中」メール(毎日新聞)