鳩山由紀夫首相(63)と小沢一郎幹事長(67)の辞任、執行部刷新要求を表明した民主党新人の横粂勝仁衆院議員(28)に対し、バッシングの声が殺到していることが8日、明らかになった。

 6日に行った地元・横須賀での街頭演説で、小沢チルドレンと呼ばれる1年生議員では初めて執行部刷新の必要性を訴えた横粂氏。だが、翌日からの2日間で事務所へ届いた500件以上の電話やメールのうち、80%以上が「執行部ありきの民主党だ。新人議員が何を言うんだ」「おまえが議員を辞めろ」と厳しい声だった。

 しかし、この日も街頭に立った横粂氏は、「小沢幹事長を怖いと思ったことは一度もない。ほかの人がやらないなら自分がやる、という使命感が強い」と胸を張った。週明けには、同党の代議士会で執行部刷新を訴える予定。賛同する議員はまだ2人だが、「同調してくれる議員を1人でも多く集めたい」と意気盛んだった。


 【関連記事】
小沢幹事長、東国原知事と会談 辞任の考え「ありません」
小沢幹事長「リーダーシップのこともある」民主支持率低下に
350人ベンチ状態…“小沢野球”に物申す
民主の論客が斬る!「小沢さんきちっと説明して!」

諏訪大社御柱祭で柱から落下、4人が死傷(読売新聞)
「母子多く救われたが…」赤ちゃんポスト3年(読売新聞)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
沖縄県知事、首相の認識は「県民の思いとずれがある」(産経新聞)
「財政運営戦略」を念頭に取りまとめを―民主党マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)