◇安全、迅速に

【写真特集】日本各地の鉄道を写真で

 JR西日本広島支社は、線路の定期点検や災害時に使用するレールランナー(簡易軌道走行車)を配備した。一般道では軽トラックの荷台に台車を積んで走行し、線路に入ると、下ろした台車にトラックを載せ、トラック後輪の駆動をレールランナーの車輪に連動させて走る。三次鉄道部に1台、長門鉄道部に2台配備し、芸備線、福塩線、山陰線などで運用を始めている。

 同支社はこれまで、原動機が付いた軌道自動自転車を使用していた。トラックでいったんレール近くまで運び込み、3~4人がかりで上げ下ろしする必要があった。レールランナーは、▽踏切からそのまま一般道に出られるため、元の場所に戻る必要がない▽倒木や落石など大きな荷物を運べる▽上げ下ろしが簡単--など、より安全でスムーズな作業ができるという。【星大樹】

【関連ニュース】
【写真特集】0系からN700系まで 新幹線勢ぞろい
【特集】さよなら0系新幹線
【写真特集】新幹線つばめ:新800系を陸送 鹿児島
【写真特集】SL C61形20号機修復へ
【写真特集】JR肥薩線:開通100年 鉄道遺産満喫できる絶景 「SL人吉号」で楽しむ

家康の府中御殿跡か、JR府中本町駅前で発見(読売新聞)
<バラ>甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)
電車内で女性の下半身触る 小学校事務職員を逮捕 (産経新聞)
夕張メロン 初競り 夏の味覚に2玉150万円 (毎日新聞)
鞆の浦埋め立て架橋問題 住民対話集会が初開催 広島・福山(産経新聞)