公明党の山口那津男代表は22日の党中央幹事会で「沖縄の皆さんの申し入れを受け止めたい」と述べ、26日に沖縄を訪問し、仲井真弘多知事と会談することを明らかにした。米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題などについて意見交換する。移設問題に対する鳩山政権の姿勢に関しては「県民は戸惑っている。普天間基地の厳しい現実を自ら直視し、県民の思いを直接肌で感じる姿勢がなければ、沖縄および国民の皆さんの理解を得ることはできない」と批判した。

【関連記事】
公明・山口氏「首相は説明責任、政治責任を取るべき」 首相元秘書有罪
徳之島移転を追求姿勢 首相、5月15日に鹿児島県訪問へ 普天間問題
公明・山口代表、民主「政治とカネ」より厳しい対策を
防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で
普天間問題、今週中に政府案決定 官房長官が意向

地下は雨水調整池 区立公園開園(産経新聞)
首相動静(4月14日)(時事通信)
<火災>2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)
光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
関ジャニ∞の渋谷すばるさん新宿で追突事故(産経新聞)