平野博文官房長官は17日の記者会見で、15日夜に日程を公表せずに公務のために大阪に出張していたことを明らかにした。平野氏は、「今後は(東京を)離れることについて申し上げる」と述べた。

 政府の危機管理責任者が日程を明らかにせずに東京を離れるのは異例。危機管理上の懸念に対し、平野氏は内規に基づき緊急時にすぐに帰京できる態勢を取っていると強調し、「懸念はご無用だと思う」とした。

 政府関係者によると、平野氏の大阪出張は、16日発表の「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」の人事が事前に報道されたことを関係者に釈明するのが目的だった。

現場の目線に立った医療行政を―レセオンライン訴訟が終息(医療介護CBニュース)
消費税4年間は上げず=鳩山首相(時事通信)
泌尿器専門医が講演 ヘルスケアセミナー 新宿区(産経新聞)
<インサイダー事件>生保元社員ら起訴内容認める(毎日新聞)
<国家戦略室>予算監視チームを各省に設置要請(毎日新聞)