18日午後2時15分ごろ、千葉県成田市の成田国際空港第1ターミナルビルで、乗客が預けた荷物のトランクから火が出ているのを航空会社職員が見つけた。近くにあった消火器で消し止め、建物への延焼やけが人はなかった。

 空港会社(NAA)や成田市消防本部によると、トランクは縦約1メートル、横約50センチ、厚さ約20センチで灰色の布製。航空会社を通じ、持ち主を探している。県警成田空港署はエックス線検査で中身を確認し、出火の原因を調べる。

 現場は第1ターミナルビル第1サテライト1階の搭載貨物仕分けエリア。駐機場に面しており、乗客のトランクや貨物を仕分けする作業場。ベルトコンベアで運ばれてきたトランクから突然、炎と白い煙が高さ2メートルほどまで吹き上がったという。貨物の整理をしていた職員がコンベアから引きずり下ろし、消火器で消し止めた。【山田泰正、斎川瞳】

【関連ニュース】
火災:2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立
京急線:生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火災:鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡
ライター火災:回収を検討 福島担当相

<桜>造幣局の「通り抜け」始まる 見物客1500人 大阪(毎日新聞)
長野発B級グルメでまちおこし 8月にコンテスト開催(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から警察庁で日中情報交換(毎日新聞)
閣僚の政局発言 官房長官が批判(産経新聞)
高速新料金法案、政権内で再議論=割引財源から道路建設-前原国交相(時事通信)