愛知県警半田署は、生後5カ月の長女を虐待したとして福井県敦賀市東洋町の無職、堀居緑子容疑者(22)を傷害の疑いで19日夜、緊急逮捕した。

 逮捕容疑は、2月上旬ごろから4月16日ごろまでの間に、自宅で長女を壁などにぶつけるなどし、腕などの骨を折る3週間のけがをさせたとしている。半田署によると、堀居容疑者は18日に愛知県常滑市の実家に里帰りし、同容疑者の母(54)があざなどを見つけて19日に常滑市の病院に連れていった。同県半田市の市立半田病院で診察を受けて虐待の疑いがあることが分かり、同病院が県知多児童障害者相談センターと同署に通報した。

 堀居容疑者は、同署の調べに「育児の疲れからイライラし、顔や胸を殴ったりした」と供述しているという。半田病院の診察で、左右の腕と足の3カ所を骨折しており、足の裏側に刺し傷、顔と胸には打撲痕があった。堀居容疑者は09年7月に会社員の夫(27)と結婚した。【河部修志】

【関連ニュース】
福岡3歳児虐待:31歳継父も逮捕、浴槽に監禁容疑
北海道4歳児虐待死:否認の男に懲役8年 旭川地裁判決
虐待:3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多
児童虐待:施設の保育士や指導員 大阪
性的虐待:養護施設の児童に 職員を懲戒解雇 岡山

<訃報>玉置猛夫さん95歳=元自民党参院議員(毎日新聞)
舛添氏「参院で発言力を持てる数字目指す」(産経新聞)
就任2カ月で副市長辞任、市政混乱で引責 大阪・守口(産経新聞)
首相動静(4月24日)(時事通信)
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)