16日午前6時20分ごろ、千葉県いすみ市日在の国道128号丁字路で、乗用車が信号待ちの軽乗用車に追突。軽乗用車ははずみで対向車線に飛び出し、向かいから来た観光バスと正面衝突した。バス内で立って旅行の日程を説明していた乗客の男性(75)が頭を打ち重傷。ほかの乗客9人と、乗用車と軽乗用車を運転していた女性2人は軽傷を負った。

 県警いすみ署によると、バスには運転手のほか、50~70代の男女10人が乗り、草津温泉(群馬県草津町)まで親族で旅行に向かっていた。運転手にけがはなかった。現場の丁字路に信号はなく、普通乗用車の女性が「ぼんやりしていて前を見ていなかった」と話しているという。同署が詳しい事故原因を調べている。【黒川晋史】

【関連ニュース】
交通事故:衝突で学生死亡 9日前に免許取得 名古屋
交通事故:乗用車とトラック衝突、夫婦死亡 福島の国道
半田男性変死:酪農業の男をひき逃げ容疑で逮捕…愛知県警
東北道:昨年9月の8人死傷事故 団体職員を書類送検
東北道8人死傷:運転の29歳男性、書類送検の方針

親族旅行が…観光バスなど3台衝突、12人重軽傷 千葉(産経新聞)
<パンダ>来年3月に上野動物園で一般公開 東京都が見通し(毎日新聞)
<口蹄疫>殺処分埋設に16ヘクタール必要…農水省(毎日新聞)
<転落>東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)
トラックと後続車にはねられ、54歳女性死亡(読売新聞)