21日午前10時ごろ、名古屋市南区呼続2の名鉄名古屋本線桜6号踏切で、東岡崎発犬山行き普通列車(4両編成)に男女2人がはねられた。女性が出血性ショックで死亡し、男性も間もなく死亡した。乗員と乗客約70人にけが人はいなかった。愛知県警南署は、2人は近くに住む夫(91)と妻(85)とみて身元確認を急いでいる。

 南署によると、男性運転士(33)は「踏切内で1人が倒れ、別の1人が助け出そうとしていた。急ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと説明しているという。現場は警報機、遮断機付きの歩行者専用踏切。同署は当時の状況を詳しく調べている。

 事故の影響で同線は上下線で約55分間運転を見合わせ、後続列車に遅れが出た。【加藤潔】

【関連ニュース】
エレベーター:また閉じ込め 名古屋市営地下鉄
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅
JR東海:トイカの電子マネーサービス10年3月開始
備える:水害対策/15 地下空間 止水と伝達、迅速に
学生定期券:名古屋市が発売 アルバイト先など経路自由に 家計負担軽減狙う /愛知

八ッ場ダム予定地、湯かけ祭りに沸く…群馬(読売新聞)
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ-化石採取・豪州沖(時事通信)
“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇(産経新聞)
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)
<火災>住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮(毎日新聞)