ハイチでの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊1次要員が6日、現地に向け出発する。第1陣は早ければ8日(現地7日)に現地入りし、ブルドーザーなどの重機が到着次第、来週後半にもがれきの除去や整地作業を開始。鳩山由紀夫首相は「阪神・淡路大震災や中越沖地震などの災害で培った経験をいかんなく発揮してほしい」と送り出した。
 1次要員は中央即応連隊(宇都宮市)を中心に約200人で編成。首都ポルトープランスに宿営地を設営し、避難民の仮設住宅設置のための整地などを行う。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
【特集】写真で振り返る阪神大震災
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発
「自立への支援必要」=ハイチ救援NPO帰国

運転のブラジル人を逮捕=危険運転致死容疑で指名手配-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
雪の影響で48人負傷=転倒し10人骨折-東京消防庁(時事通信)
<雅子さま>病状の見解、東宮職医師団発表(毎日新聞)
<センター入試>志願倍率は4.7倍 2次試験出願状況(毎日新聞)
<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)