宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で長女=当時(20)=ら3人が殺傷され、次女(18)が連れ去られた事件で、仙台地検は26日、殺人や殺人ほう助などの非行事実で、次女の元交際相手で元解体工の少年(18)と、無職少年(17)を仙台家裁に送致した。いずれも「刑事処分相当」の意見を付け、元解体工少年については、殺意を否認していることから、少年審判で検察官が立ち会うことも申し入れた。 

【関連ニュース】
乳幼児殺傷、懲役22年確定へ=犯行時心神耗弱
被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初
「悲しさと悔しさ、消えない」=少年2人逮捕に重傷男性ら
石巻3人殺傷、少年2人再逮捕=殺人と殺人未遂容疑

警察への届け出事例も調査可能に-モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
「歴史的な一幕」―「特定看護師新設」で日看協・坂本副会長(医療介護CBニュース)
自立支援法訴訟、和解成立=全国に先駆け12人-さいたま地裁(時事通信)
民主、5月末までにマニフェスト原案(産経新聞)
JR京葉線、強風で始発から運転見合わせ(読売新聞)