経営破綻(はたん)した英会話学校「NOVA」元社長猿橋望被告(58)=業務上横領罪で有罪、控訴中=に対する特別背任容疑の告発について、大阪地検特捜部は1日までに、嫌疑不十分で不起訴処分とした。破産管財人は昨年6月、不必要な取引で同社に約21億円の損害を与えたとして告発した。 

【関連ニュース】
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職
私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額
弁護士預かりの6800万円着服=容疑で元事務員の社長再逮捕
弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服

別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)
元運輸部長2人、再び不起訴=JR西福知山線事故-神戸地検(時事通信)
岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)
一部保有のホテル、資産報告書に不記載…小沢氏(読売新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)