<事業仕分け>第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日、公益法人などを対象に「事業仕分け第2弾」の後半日程を始めた。初日は15法人・16事業の仕分けを行い、大阪科学技術センターの「体験型移動展示館」事業など8法人8事業を「廃止」と判定。全日本交通安全協会など7法人7事業は「実施機関を競争的に決定」などとし、発注や業務委託を見直すよう各省に勧告した。事業そのものの意義や効率性を厳しく精査し、現状を容認した事業はなかった。

 交通安全協会が運転免許の更新時講習のために都道府県に納める教本は、08年度だけで発行部数約1400万部という「圧倒的なベストセラー」(仕分け人の田嶋要衆院議員)。協会側も仕分け会場で「独占状態が続いている」と認めるほど。

 教本は同協会の収入約45億円(08年度)のうち、7割超の32億円を占める収益の柱。このうち、印刷などにかかる支出は22億円で、仕分け人の蓮舫参院議員は「差額の10億円は協会の収入か」などと追及。支出のうち21億円分を印刷、製本、発送費用として大手広告代理店「電通」に随意契約で発注している実態が明らかになった。

 また、「ホームページを活用すれば全員に配る必要はない」などの指摘に対し、協会側は「本棚に立てておけば、すぐに見られる」と反論。「教本を持ち帰った人が64・7%」というデータも挙げたが、蓮舫氏が「(持ち帰らない人が3割超いる)非常に深刻なデータだ」と指摘しやぶ蛇に。その後、協会側が「(数年後に)保有している人の数字だった。ほとんどは持ち帰っていると思う」と訂正する場面もあった。

 同協会は常勤役員5人全員が天下りで、理事長の09年度の報酬は約2000万円。ドライバーが負担する「手数料が高い」との指摘もあり、「実施機関を競争的に決定」と、他の法人の参入を求める判定が下された。【森禎行、影山哲也】

【関連ニュース】
事業仕分け:塩センター資産返納を 第2弾後半の作業開始
事業仕分け:20日から後半 早くも駆け引き
事業仕分け:第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も
事業仕分け:第2弾後半 70法人、82事業を対象に
事業仕分け:新人議員が「調査員」

蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に(スポーツ報知)
<国会>「会期延長せず」首相と参院議員会長一致(毎日新聞)
<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
<口蹄疫>野党が政府の初動遅れ追及へ(毎日新聞)
<JAXA>延期・H2A17号機の打ち上げは21日朝 金星探査機搭載(毎日新聞)

<電子雑誌>iPad向けに販売 6月から東京の書店組合(毎日新聞)

 約650の書店が加盟する東京都書店商業組合(理事長、大橋信夫・東京堂書店社長)は11日、米アップル社の新型携帯端末「iPad(アイパッド)」向けに6月から、電子雑誌を販売することを発表した。現在運営している携帯電話向け電子書籍販売サイト「ブッカーズ」を通じて、6タイトルで始めるという。

【写真でみる】iPadの外見と画面イメージ

 同組合は2年前にソフト開発会社アクセスと販売サイトをスタートさせ、出版物の電子化に取り組んでいる。アップルの「アイフォーン」など多機能携帯電話をはじめ、今後登場する読書端末にも対応していく予定。

 11日の事業説明会では、大橋理事長が「今まで紙の本を商う書店としてデジタル情報は排除してきたが、きょうを境に電子書籍にも取り組んでいきたい」とあいさつ。組合特任理事を務める大手書店・丸善の小城武彦社長は「都内だけでも昨年度、約50店舗が休廃業し、危機感を抱いている。書店の生き残りに協力してほしい」と、集まった300近い出版社に雑誌コンテンツの提供を呼び掛けた。【佐々本浩材】

【関連ニュース】
【関連記事】iPad:ソフトバンクが販売へ SIMロック設定
【関連記事】iPad:ユーザー期待、出版界は手探り 予約始まる
【関連記事】原口総務相:米国版iPad購入 国内接続で電波法抵触?
【関連記事】iPad:予約受け付け始まる…国内販売に行列
【関連記事】iPad:28日に日本発売…アップル

台湾調査船がEEZ内航行、日本の同意なし(読売新聞)
民主党の連携に含み 公明・山口代表(産経新聞)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
ワカメ産地偽装で前社長を逮捕=中国産を「鳴門産」-徳島県警(時事通信)
「患者中心の医療は、患者が主役となるカリキュラムから」(医療介護CBニュース)

将棋 久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人(毎日新聞)

 第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)で羽生善治前王将(39)を降し、初めてこのタイトルを獲得した久保利明王将(34)の就位式が26日、大阪・ホテル阪神で開かれた。04年の谷川浩司九段(王位・棋王)以来、関西本部所属では6年ぶりとなる2冠達成を、集まったファンや関係者ら約300人が祝福した。

【関連特集】激戦を振り返る 王将戦ブログ

 山本進・スポーツニッポン新聞社社長らのあいさつに続き、米長邦雄・日本将棋連盟会長が贈位状と賞金目録を授与。伊藤芳明・毎日新聞大阪本社代表が王将盾を手渡した。

 王将位奪取に続いて棋王戦でも初防衛を決め、波に乗る久保王将は「第2局で負けた時にもすがすがしい充実感を感じることができ、精神的な成長を実感できた。これからも将棋を楽しむことをキーワードにして努力していきたい」と語った。【澤木政輝】

【関連ニュース】
【棋譜】王将戦7番勝負
将棋:鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局
【特集】写真も動画も満載 将棋のページ
将棋:久保棋王が初防衛 3勝2敗

<建設国保>38都道府県で無資格加入 1918事業所(毎日新聞)
沖縄訪問「しかるべき時機に」=鳩山首相(時事通信)
<1票の格差>札幌高裁は「合憲」 判断、最高裁へ(毎日新聞)
<もんじゅ>ナトリウム漏えい検出器が故障 再開ずれ込みも(毎日新聞)
<時効廃止>改正刑事訴訟法が成立 即日施行目指す(毎日新聞)
記事検索
リンク
リンク
リンク
プロフィール

y9796di5

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ