21日午前8時頃、愛知県常滑市の中部国際空港で、シンガポール発中部空港行きシンガポール航空672便(エアバス330―300)が着陸後、滑走路中央付近に停止した。

 同空港会社が牽引(けんいん)車を使って到着スポットまで移動させたが、同滑走路は15分間閉鎖され、国内線の出発便7便に約20~30分の遅れが出た。

 乗員・乗客275人にけがなどはなかった。

 国土交通省中部空港事務所などが原因を調べている。

ユキヒョウ 世界最高齢、パトラ死ぬ…名古屋・東山動物園(毎日新聞)
輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら-名古屋(時事通信)
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論-広島(時事通信)
異例の隠密出張 官房長官が公表(産経新聞)
日吉駅で全裸騒ぎ慶大生9人、少年審判不開始(読売新聞)