色鮮やかな山笠が勇壮に川を渡る「川渡り神幸祭(じんこうさい)」が15日、福岡県田川市の彦山(ひこさん)川周辺で始まった。地元の風治(ふうじ)八幡宮に400年以前から伝わる初夏の祭礼。川面に鉦(かね)や笛の音が響き渡ると、一帯は高揚した雰囲気に包まれた。

 12月に田川巡業場所を予定している大相撲の貴乃花親方も飛び入り参加。法被姿の川筋男約1000人とともにみこし2基、山笠11基をかつぎ、豪快な水しぶきを上げて観衆を魅了した。

 ご神体が対岸のお旅所に下るご巡幸で、帰路の「お上り」は16日午後2時ごろから始まる。【林田雅浩】

【関連ニュース】
土俵祭り:新弟子ら初見学 教習所長就任の貴乃花親方企画
大相撲:貴乃花部屋など初の連合げいこ
こども環境フォーラム:貴乃花親方も講演 5月1日、東京・明治記念館で
大相撲:貴乃花親方に新構想「他のスポーツも…」
大相撲:“国技館飾れ”貴乃花親方が稀勢の里にゲキ

<井上ひさし>「化粧」が幕 渡辺美佐子さん648回演じる(毎日新聞)
パロマ元社長らに有罪=CO中毒死、執行猶予付き-湯沸かし器事故・東京地裁(時事通信)
<鈴木元都知事死去>地方自治思い強く 高齢批判のけ4選(毎日新聞)
「振り込め」ナンバー2逮捕、30億円以上?(読売新聞)
女性遺体で白い車を検証=袋から別人の毛髪-大阪府警(時事通信)