農林水産省と宮崎県は18日夜、家畜伝染病の口蹄疫に感染した疑いが強い牛と豚を、新たに川南、高鍋、新富各町の5農家で確認したと発表した。殺処分対象は計11万8164頭となった。口蹄疫発生前の県内の飼養総数は約123万頭。

【関連ニュース】
口蹄疫:殺処分に追われる関係者 疲労と焦燥が蓄積
口蹄疫:「ワクチン使用検討すべき時期」専門家委が提言
口蹄疫:牛関連のイベントが全国各地で中止に 風評も懸念
口蹄疫:感染拡大防止に国道に消毒マット 宮崎
口蹄疫:宮崎県延岡市で予定の陸上全国大会が中止に

<EV>充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ(毎日新聞)
<事業仕分け>20日から後半 駆け引き本格化(毎日新聞)
イベント経費1230万円横領=職員懲戒免職、告訴へ―横浜市の財団(時事通信)
【金も場所もないけど服がほしい】宮本あや子(13)男性店員(産経新聞)
仕分け人痛烈宣告!「天下り」「ムダ遣い」改善がなければ宝くじ売るな(スポーツ報知)