15日午後1時10分頃、滋賀県近江八幡市市井町、近江兄弟社中学校(小野春男校長)のグラウンドで、体育祭のため設置していたテント1基が強い風で飛ばされ、抑えようとした男女10人の生徒が足などに軽傷を負った。

 県警近江八幡署などの発表によると、突然、吹き付けた強い風にテントがあおられたという。彦根地方気象台によると、事故当時、風に関する注意報や警報は出ていなかった。

40代自殺の増加幅最大=20~30代は過去最悪-12年連続3万人超・警察庁(時事通信)
受信料未収者に強制執行の予告通知 NHK(産経新聞)
EPAに基づく事業そのものに「懸念」-省内仕分け(医療介護CBニュース)
普天間問題で日米が本格的な実務者協議をスタート(産経新聞)
高さ14m「足すくむ」新入社員、電柱登り訓練(読売新聞)