風邪ひいたり風邪でヤル気をごっそりそがれたり微妙に残業だったり風邪でボルテージがさがりまくって自発的に頑張るゲームする気がなくなって、じゃあやらされる系(だろうと決めつけ)の借りっぱなし放置プレイだった零式をやろうと電源入れたら地味に続けちゃったりでだらだらしてました(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!

修羅場、大体終了しましたよっと。
ヘンに気が抜けてSS書きたいのにネタ神様が降りてきません助けてコスモス。書きかけばかりがふえていくよ…

そんな状況で、お茶にごしの小話4を閉じた先にぽちりと投下。


web拍手 by FC2


4.FMS。初体験はだれにでも。


「おー! チョコボに乗れるのか!! おれボコ連れてきたら駄目かなボコ!」
「ずりぃぞバッツ! だったら俺もチョコ連れてくるぜ!」
「なにぃ! ジタンにもMyチョコボが!? よーし勝負だ勝負!」
「ゲームが変わっているぞお前達。そういう事ならゴールドソーサーに来い。俺の育てた金チョコボが相手になる。」
「「金チョコボ!?」」
「(まさかのクラウドが乗り気!?)」
「…モーグリをふかふかする競争はないのかな…」
「ティナ、ここは別に競争するステージじゃないし、ってかモーグリをふかふかするレースって勝敗判定なに!?」
「でぶチョコボに物をつめこむ競争なら勝てそうな気がするんだけど…」
「セシルそれ動物虐待!」

「こ、これはモンスターではないのか!?」
「「「初体験の人いたーーーーーーーー!!!」」」


「や、やめてくれライト! 俺のチョコボはモンスターじゃない!!」
「「「「「フリオのチョコボこえええええええ!!!!!Σ( ;゚д゚) ;・Д・);゚Д゚)」」」」」」





注:FF2オリジナルの天野版のチョコボのイラストは、驚愕するほど恐ろしい生き物でしたとも…。探したんだが手元にもネットでも見つけられなかった!ちきしょお。