2008年08月

2008年08月29日

焼き物の街・・・。

08291 秋の味覚も出回って来ています。

連日の異常なまでの大雨

各地で 被害が出ています。

今年は 異常気象。

 

常滑の街中へ

歩いていると ポツポツと

彫刻が 飾れれています。

幾つか紹介をしましょう。

08292

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いポストの上に 猫の郵便屋さん

08293

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器の上に シーサーのようなのが。

08294

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からくり時計とありました。

時計の下の風景画動くのでしょうか?

08295

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国の方の作品も

08296

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

招きねこですね。08297                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃの柄が伸びてますね。

08298

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトクリームかな? 連想するね〜!

08299

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんちは ! 誰かがくわえさせたな〜!

082910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横から見ると 羽根が 恐竜か?

082911

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作者が何か訴えている 作品。

082912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩き続けていたら INAXのミュージアムに。

082913

 

 

 

 

 

 

 

 

広い敷地の建物の中は焼き物に関しての展示

082914

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの中には 世界のタイルが展示され

お国柄が良く出ていて 楽しめました

082915

 

 

 

 

 

 

 

 

常滑駅に戻るのに 土、日だけ運行している

バスに乗りました

 

バスには 街案内の方と 

ボランティアの方が乗っていて

各自の観光の希望と案内をしてくださいました

 

常滑にいらっしゃいと

観光に力を入れてる様子わかりますね

 

とっても落ちついた街 見所たくさんです

ゆっくり回って 焼き物と語る、

焼き物好きは1日では足りないでしょう。

街は競艇場で潤ってるけれど、 

観光もいいところありますヨ〜

 



y_aiaa at 09:54|PermalinkComments(2) 旅行 trip 

2008年08月28日

さんぽ道  その3・・・。

今朝、虹がでていました。

08281

 

 

 

 

 

 

 

 

家々に邪魔されて全体が写らないけれど

一部分 不思議な感じです。

 

さて 常滑さんぽ道  

焼き物の街らしい雰囲気が

一段としてきました。

08282

 

 

 

 

 

 

 

 

高い煙突 レンガ造りが見えてきました。

08283

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つたが絡まり 今は使っていない様子。

08284

 

 

 

 

 

 

 

 

これは 圧巻 煙突が連なってます。

 

08285

 

 

 

 

 

 

 

 

窯も 煙突の数ありました。

昔 使われていたものです。

 

08286

 

 

 

 

 

 

 

 

途中 休憩場所が さりげないです。

 

08287

 

 

 

 

 

 

 

 

お店も 風情を邪魔しない雰囲気に。

 

08288

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな鉢に 睡蓮 似合います

 

08289

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無造作に置かれた 焼き物

これも オブジェ。

082810

 

 

 

 

 

 

 

 

風鈴も 軽やかなに 歌っています。

082811

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の 庭に 

ひょうたんが ぶるさがってました。

 

風景だけでも 

のんびり ゆったり 

時間の流れてゆく

空間です。

 



y_aiaa at 07:33|PermalinkComments(0) 旅行 trip 

2008年08月27日

さんぽ道  その2・・・。

常滑の焼き物さんぽ道

歩いていると 

何処かノスタルジックな雰囲気

面白い発見が

たくさん たくさん あります。

08271

 

 

 

 

 

 

 

 

これは 昔使われていた 土管ですね。

08272

 

 

 

 

 

 

 

 

土管が積まれて 塀になっていますね。

今は焼き物では土管は利用されてませんが、

うまく 廃物利用でしょうか?

 

08273

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは 壷 と これも 土管の一種でしょうか?

それぞれの家で作ったのを コンクリで固めて

上手く 利用されてますね。

08274

 

 

 

 

 

 

 

 

片側 ずっと続いていました。

08275

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でんでん坂の下に 休憩所が設置されていました。

旅人に やさしい さんぽ道です。

雨降りだったので 小屋の休息所 

助かりました。

082706

 

 

 

 

 

 

 

 

道の方がわに タイル式に 埋め込まれた、

小学生が 1枚ずつ描いた レリーフ。

082707

 

 

 

 

 

 

 

 

良い記念ですね。

082708

 

 

 

 

 

 

 

 

足元も 何やら 模様が埋まってる。

土管と割れたものを 入れ込んでます。

082709

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの坂は 土管坂と名が付いていました。

 

ほら! 両側は土管と 壷 道も 土管で

焼き物の里の風情が すごく感じられます。

082710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壷も 数多く使われてます。

こんな風景の中だけでも 一昔前に戻ったような

そんな感じを受けながら 歩いて行きました。

 



y_aiaa at 10:30|PermalinkComments(0) 旅行 trip 

2008年08月26日

さんぽ道・・・。

焼き物の街 常滑

1000年の歴史が有る焼き物の産地です

そんなに 古いとは 知りませんでした。

 

窯元を歩く さんぽ道が整備されてます。

08261

 

 

 

 

 

 

 

 

車道から 窯元のほうへ

坂を登って行くと それらしき建物が・・・。

08262

 

 

 

 

 

 

 

 

納屋の前には 土管のような 鉢が積まれてます。

しとしと降る雨の中 人はあまり見かけなですね。

08263

 

 

 

 

 

 

 

 

家の前に 可愛いお地蔵さん。

窯元の家々を守ってくださいね。

08264

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの窯元作 でしょうか

たぬきさんが お出迎え!

 

08265

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は使われていたのか 窯の跡

レンガだけが昔の存在を 残してます。

 

大きな 瓶が 積み重なって、

何に使われていたのでしょう。

08207

 

 

 

 

 

 

 

さんぽ道には 小じんまりした、お店がたくさんあります。

08208

 

 

 

 

 

 

 

 

うどんやさんの入口。

面白い とよ〜く見たら、

08269

 

 

 

 

 

 

 

 

常滑焼きの代表と言う 急須のふたです

グッド アイデア 

手作り感が素朴で よいですね

082610

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、途中に、道に迷わぬよう

看板が あります。

それでも うろうろ、

同じ道を 回ってしまいました。

まだ、入口の所、

さんぽ道

これからも ご案内します。

 

古くからの窯元と現代作家の窯元と

点在して 情緒が有る場所、

お楽しみに



y_aiaa at 09:35|PermalinkComments(2) 旅行 trip 

2008年08月25日

秋雨ですか・・・・?

08251夏も もう終わりでしょうか

連日の雨です。

 

 

週末 雨模様でしたが、

早朝から新幹線 に乗って

名古屋まで 日帰り旅をしてきました。

行く先は

08254

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  常滑(とこなめ)

TVで常滑の事をやっていて、

行きたいなっと 思っていたのを

よ〜し行こうと、出かけました。

08253

 

 

 

 

 

 

 

 

競艇場の広い会場で 陶器市を開催

陶器ばかりでなく 手作り小物とか、

食べ物の屋台とか、1階〜3階まで

区画されてお店がでていました。

どんなお祭りかと、覗く事にして、

会場を 一通りまわってみました。

08252

 

 

 

 

 

 

 

 

常滑は招きねこでも有名、

可愛い 招き猫が 

お祭りの繁盛を祈って

飾られていました。

ここは 様子伺いで、

街の方へ、歩いて行くことにしました。

 

その様子は

また 次に 載せますね。

 

 



y_aiaa at 08:42|PermalinkComments(0) 旅行 trip 

2008年08月20日

残暑厳しく・・・。

08201涼しい日があって、

楽だと思っていたら、

またまた 暑〜

 

庭も 雑草が 抜いても 抜いても、

ぐんぐん 育ってしまう。

この暑いのに〜

朝 10分の草取り と思ってるが、

そんな優しい 草取りでは

いつも雑草だらけ。

そんな中に 

08202

 

 

 

 

 

 

 

 

白い 清楚な花が ご挨拶 

    玉簾(たますだれ)

08203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花びらの開いた一弁づつに しっかり

おしべが 分かれてる。

自然って 計算されたように 

規則と秩序が守られてるんだね

 

植物達の サイクルを 

乱さないように したいですね



y_aiaa at 09:17|PermalinkComments(2) 季節の花 

2008年08月18日

涼しい朝・・・。

08181お盆も終わり、

急に涼しくなり、

夏もあとわずかかと感じる。

 

夏休みの旅 その最後編

 

西丹沢はキャンプ地が 点在、

宿から、少し山のほうへ車を走らせる。

途中道幅の広い所と、

少し狭い所、

まあ、二車線だから、さほど心配は無い。

中川に沿って 上流に

08182

 

 

 

 

 

道から見上げると 大きな杉の木

   中川の箒杉(ほうきすぎ)

樹齢2000年 天然記念物指定されている

08184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

08183

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くで見上げると とてつもなく 大きい

茶畑に囲まれて 力強く立っていた。

さて、ここから さらに上流へ

08085

 

 

 

 

 

 

 

 

  西丹沢自然教室

キャンプをしていた子供達のが 

これから山へ入るのか、休息していた。

 

08186

 

 

 

 

 

 

 

 

車は ここまで、

河原には テントがぎっしり、

08188

 

 

 

 

 

 

 

この橋を渡り丹沢の山々に入っていかれる。

登山者は もう早朝に通って行ったのだろう。

08187

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋の下は 岩の多い川の流れ、

水も澄んでいる

ここまで来ると 山登りの格好が似合う場所

ドライブで来るのも気恥ずかしい感じがした

 

丹沢の夏は、河原で水遊びや、つり、

登山、散策と幅広い年代層に

楽しめる

 

近場で、かなりゆったりと、

のんびりして、

良い時間を過ごせ、

すっかり リフレッシュ出来た

 

また 朝からガンバ〜

 



y_aiaa at 08:23|PermalinkComments(0) 旅行 trip 

2008年08月15日

山間の朝・・・。

08151今日は終戦記念日

朝から陽差が強く

当日もこんな

暑かったのだろうか?

 

夏休みの旅  その4 

 

朝はまだ朝靄のかかる内に

目がさめた。

夫と私は あたりの散策へ

08152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 静かな 川が

薄青みがかった色をして、

静寂の中流れる。

08153

 

 

 

 

 

 

 

宿から少し歩くと 遊歩道が 整備されている

近くで泊まっていた 若者達か、

まだ 冷たい川に

次々 飛び込みながら、

”冷て〜” っと 声が聞こえる。

実に 楽しそうだ。

 

山の空気を目と、五感で感じる。

    緑もやさしいい                         

08157

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

咲いている ムクゲも

08158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の緑の中だと 純粋な色を主張している。

08159

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ小さいけれど イガをいっぱいつけてる

     クリの木

08156

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蔓をからませて、 081511

 

 

 

 

 

 

 

 

    仙人草 の白い花達 

081510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊歩道の整備した土手に 

 もみじ、 少し

赤く色づいていた

 

日常の雑多な中から ポンっと

自然の中に身を置くこと、

体の中に純粋な

空気が入ってくる感じがした。

08154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、 宿に帰り、起きてきた子達を誘い

朝風呂へ

 

混浴の露天風呂。

昨夜は 暗くて灯りを頼りに はいったけれど、

朝は 山を見ながら、なかなか良い。

少しは仕切りがあるけれど 先はご自由に

行き来ができる。

男性の脱衣所を覗いて、誰もいないのを確認。

娘と二人ならと 風情を楽しんだ。

 

息子は 貸切に入りに。

 

朝食前に 入りに来る人も

パラパラと居る。

お目当ての 貸切を待つ姿も。

 

全部の風呂に入るのは 結構大変。

雰囲気の違う風呂に、ゆったり浸かって 

幸せ感 いっぱい 

 

さて 早起きして、 散策もして、

ご飯が美味しく食べれそう

 

風呂から帰って、 布団も片付けられていた。

 ゆったり過ごす朝。

幸せだね〜

朝食は お部屋でゆったり 

08155

 

 

 

 

 

 

 

またもや、皆食欲が大有り

 

ここの宿は 泊まる事で、

すご〜く 落ち着いて過ごせる。

やっぱり 期待通りの 満足感 

 

家族で来れたれたから良かった

 

今度は

紅葉の時期にでも来たいねと・・・

日帰り湯でなく、モチ 泊まりでね

 

周辺の日帰り湯も経験したいね。

まあ、秋には 秋の楽しみを

考えましょう

 



y_aiaa at 07:48|PermalinkComments(4) 旅行 trip 

2008年08月14日

ゆったり・・・。

08141

今朝は空が青い、

白い雲が浮かんでる。

世はお盆休み

帰省のピークも

 

今日までと、

遠くへ行く方々は、

楽しみでも有り、

渋滞には気もせくだろう。

安全運転で、行ってくださいね。

 

夏休み旅  その3 

予定通りに宿へ到着

 

日帰り温泉を利用する登山者が

次々と 宿に入って行く

 日帰り温泉と言えども

 1000円もする。

 

登山の汗を ゆっくり流し、

山の余韻と共に 

極楽、 極楽 

 

私達は温泉三昧と

のんびりしよう 

 

08143

 

 

 

 

 

 

 

 

川沿いの宿、西丹沢の山並みが、

先ほどの 雨雲が 

上へ、上へ、と行っている

08142

 

 

 

 

 

 

 

 

純和風のお宿、お部屋に通され、

08147

窓辺からは 中川が

澄んだ水の流れが、

心地よい

 

夫は早々に 温泉に入り、

部屋で くつろぐ

 

その他3人は 温泉プールへ、

レッツゴ〜

08144

 

 

 

 

 

 

 

 

山間なので、温泉の湯が、

ちょっと温か、

気持ちよく泳ぎ遊べる。

何よりそんな混雑してないのが良い。

 

プールの後には

大浴場で、ゆったり 

 

”PHが10とアルカリ成分を多く含む湯

お肌がなめらかな湯”と

宿の方の説明。

ホント つるりん しっとりしました。

 

源泉の湯、気分は伸び伸び

 

お部屋に戻ると、

08145

 

 

 

 

 

 

 

 

お夕食事の用意が されていて、

鹿肉、岩魚は山間ならでは。

 

”お疲れ〜!” 

ビールで乾杯。

 

家族揃ってのゆったりした時間、

来て良かった

 

食事も美味しく、澄んだ空気の中で

皆、普段よりも食が進む

 

何より上げ膳据え膳は久しぶり

嬉しいね、食事を作らなくっていいて

 

お湯も あと、3箇所の貸切風呂、

それに混浴の露天風呂は食後にと、

お楽しみ〜 

 



y_aiaa at 09:07|PermalinkComments(2) 旅行 trip 

2008年08月13日

雨の山道・・・。

08131連日のオリンピック、

TVに見入ってしまう。

オリンピック選手は

すごい 

 

 

さて、夏休み旅

  その2 

宮が瀬ダムを後に、

空も今にも降りそうな 恐い雲

降られない内に山越えをと

覚悟を決めて、車に乗った。

 

山道は乗っていても、超緊張する〜

 

夫はこんな所の 運転が

大好き

わざと選ぶ。

まさか 山間を通って行くなんて

出発前は言ってなかった

その他3人は

”気分悪〜

”やだも〜

”スピード出さないで〜

そんな言葉は 耳に入らないらしい

 

車は細い山間をがんがん行く  

こんな所で 事故ったらっと、

緊張して乗っていた

 

体に悪い

 

途中から雷ゴロゴロ、

風は嵐のよう、

雨はバケツをひっくり返したように

最悪になって来た

08132

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どしゃ降りの雨はこんな感じ!

 

ヤビツ峠まで来て、駐車場で

雨を止ませる事に。

 

登山者も次々小屋に降りてきた。

車から出られないほどすごい!

08133

 

 

 

 

 

 

 

 

間も無く 雨も止み

少しは 気も落ち着いてきた

 

別に急ぐ事は無いけれど

小休止後、 いざ 出発 

気が早い

 

先ほどのひどい雨は無いけれど

山道は続く 

 

その後 246号の道に出た時は

これで、もう山道はないと 

すっかり安心、

ホッ

 

雲が多いながら 滝を見に

08136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ3時前なのに 暗い道を歩いて行く。

08135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石のだるまさんも 可愛いけれど ちょっと恐い!

08134

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒水(しゃすい)の滝 

以前行ったときは 滝の真下で見れたのに

 

工事中で 赤い橋までも行かれない

仮設の展望台で見るようになってるが

何か 人を寄せ付けない雰囲気

 

三段の滝と言うが、水量が多いから

三段に見えるかな

 

そばに 滝不動尊

08139

 

 

 

 

 

 

人もまばらで、静かにたたずんでいる。

雨もぱらぱらしてきて、

もう 宿へは近い

 

早く宿に着いて

ゆっくりした〜い

08137

 

 

 

 

 

 

 

 

山北の道の駅に寄り、

対岸にはキャンプテントが並んでいた

08138

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹沢湖の橋を渡って、もうすぐだね。

雨が降ってはいるが、

宿へ入り ゆっくりしたい気持が先行する。

湖畔は何処も寄らずに

宿に着いた

 

家を10時に出て、3時半到着だ

近いのに遠くまで来た感じがする

 



y_aiaa at 07:19|PermalinkComments(0) 旅行 trip