2009年05月

2009年05月28日

* 雨の庭 *

 

 今朝は 朝から しとしと雨 

 

 アジサイの花が 

 咲き始めてますね 

 庭のアジサイも 少しずつ

 花 開いてきてます 

05281

 

 

 

 

 

 

 

 

   ピンクなのか ブルーなのか

   あいまいな 色合い

05282

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    これは 白いアジサイ

    細かい花が まだ 

    全部は 開花していない 

    

   道行く人にも見えるように

    咲いていて、

   こちらは 庭からの 眺め 

 

05283

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   雨にぬれ オレンジの蕾も

   もうすぐ 弾けそうな

    オニユリ

 

   しとしと 雨は

   庭の 緑を 

   より鮮やかに 

   グリーン グリーン に

   させてます 

 

   今日も 頑張って 

   仕事 行ってこよう〜っと 

   



y_aiaa at 08:01|PermalinkComments(0) 季節の花 

2009年05月26日

* ラベンダー *

 

  我が家のラベンダー

  昨年 植えて 2年目を迎え

  元気に 花をつけてます

05261

 

 

 

 

 

 

 

 

  

   ” フレンチ ラベンダー ”

   これから 蒸れないように 水やりも

   根元に と 気を使います。

 

  ビロードの花が 付いた 花

05262

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   先の 羽根のような 薄紫は

    ” 包葉 ”

   小さな 濃い紫のが花

 05263                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   花が びっしり 咲いてます。

   花が 散って 落ちたら

    こんな姿

05265

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   包葉 が 元気に 飛んで行きそう

05264

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    花が終わった後 の 包 は

    太ってきています

 

    もう少し 全体が 花が終わるまで

    刈り取りは 待ってましょう

    

    刈り取ったら 香り良い クラフトや

    芳香を使って お部屋に

    ラベンダーの 爽やかさを

    漂わせましょう 

 

    もう少し 花壇で 

    元気に 咲いてくださいね



y_aiaa at 08:48|PermalinkComments(2) 季節の花 

2009年05月25日

* カモミール収穫 *

 

 花壇の中に 一粒まぎれて

 芽を出した カモミール

 一つの株から

 育って 育って 

 こんなに 広がって

05251

 

 

 

 

 

 

 

 

   小さな 白い 可愛い花を 

   沢山つけてます

05252

 

 

 

 

 

 

 

 

  ” ジャーマン カモミール ”

  香りが 甘いりんごのよう

  ” 青りんごの香り ” が漂ってます

 

  花を 収穫して

  05253                             

 

 

 

 

 

 

 

     こんなに沢山  収穫できたから

     多めに 10輪ほどを 

     ティ―ポットにいれて

     熱湯を注ぎ

     3分 待ちましょう 

 

     甘い香りの ハーブティー 

     カップの 淡い黄色のお茶の色

     一口が

     ほんわり 

     やさしい香りと 穏やかさを

     運んでくれました

 

     残りは 冷凍で 保存

    

     夏は 冷やして

     飲みたいな

  



y_aiaa at 08:09|PermalinkComments(0) 季節の花 

2009年05月20日

* バラの季節 *

 

  ご近所に バラが からまる家

  発見

 

  ごらん 下さい

05201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   何本の バラの木か 解りませんが

   1階を越え 2階の塀へ

   そして ベランダまでも 占領

05206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   葉も 花も 元気いっぱい

05207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   全部 ピンクのバラ 

   次々 咲いてきてます

 

        蕾から 見てみましょう

05204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         

        少し 開いて来ました                           05206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      開ききる前の 初々しい 感じ

05203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       そして・・・・。

05202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      開花しても 素晴らしく

      魅力的 

 

      数えきれないほどの 花を付け

      道行く人達に しばしの別世界を〜

 

       うっと〜り   

      



y_aiaa at 08:57|PermalinkComments(0) 季節の花 

2009年05月19日

* 江ノ島 へ その2 *

 

  江ノ島の展望灯台への入口に

  庭園が 広がっている 

  ” サムエル・コッキング苑 ”と

  名が付いて 

  国際交流をテーマに

  造られた 庭園である

05191

 

 

 

 

 

 

 

  花壇の 木箱の中に 彩りよく 

05193

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  こちらも 白〜ピンク〜ブルー〜紫 と

  アトランダムのようだけれど 全体に彩りが

  広がり きれい でした

 

  ちょっと 灯台のほうへ 足を向けようか

  そんな時 なにやら 茶色い物体

05192

 

 

 

 

 

 

 

 

  まあまあ こんな所で お昼ね

  ぐっすり 近づいても  この態勢

  この 庭園には 猫が ずいぶん

  カッポしていた  

 

  バラも 今を盛りに きれいに咲いていました

05196

 

 

 

 

 

 

 

 

       大輪の 赤 と ピンク

05197

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     そして赤バラの 足元には             

 05195

 

 

 

 

 

 

 

    ショキングピンクのナデシコが バラに負けじと

     鮮やかに 密集 してました。

 

    その他にも 陽差に映えて

05198

 

 

 

 

 

 

 

   

   ガザ二アの  オレンジ と クリーム

05199

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     南国のような 雰囲気をかもしだしていました

 

051910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ナスタチウム 

     ハーブの仲間で 花が ピリカラ

     サラダに添えることができます

     でも ここのは 観賞用に育てられてるから

     摘んで 食べるのは 適さないかな

     

  05194それと ブルーの 朝顔のような 花     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ペチュニアの 種類でしょうか

     花が 可愛いから 

     思わず 近づいてみました

    

     5月の爽やかな風と 陽差の中で

     充分に 海と 花とに出会えた 

     楽しい 1日でした 



y_aiaa at 08:03|PermalinkComments(0) 旅行 trip 

2009年05月18日

* 江ノ島へ *

 

 仕事の無い 平日

 天気も良さそうと 

 友人と 江ノ島へ 出かけた

05181

 

 

 

 

 

 

 

  橋の向こうに 江ノ島展望灯台が 見える

  毎朝 TV のお天気情報に 出て来る。

  近場に住んでいる 我々にとっては

  珍しい建物では ない。

 

  今日の目的は しばらく前に出来た

   江ノ島アイランドスパ

  橋の手前 右側に 建っている 

   温泉と言うより リゾートと言う

   目的に建てられ エステも有り、

   興味津々の場所

 

   今回は 温泉のみ 天然温泉 

   ジワジワと 良かったかな〜

 

   さて 温泉を出て 昼に

   ” 三崎港 ” の 回転寿司に並んで

   一口目で 

   並んでよかった 回転寿司

   とっても 新鮮で 美味しかった

 

   だんだん テンションも上がってきた

 

   せっかくココまで来たから 

    ”展望灯台”へ 行ってみようと

   江ノ島神社へ まず

   階段を てくてく   

08182

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   この輪を くぐると 良いことが・・・・

   まあ 良いことが 沢山有りすぎても困るから

   私達は 横目で見ながら

    お参りをして、

   おみくじを 買った

   友人も 私も 良い方向の 事が書かれて・・・。

   良い気分で おみくじを 結わいてきた。

 

   展望台には もう少し 階段を登る 

   おしゃべりをしながら 難なく

   登りきった。

   

  途中の お土産屋さんも

  ノスタルジックで 何処か

   遠くまで 来たような・・・

 

   500円の入場券を払い

   園内へ

   園内は 花が きれいに 手入れされていた

   それは また次に 載せる事にして、

   展望台へ 

 

   エレベーターで ぐんぐん上へと

   外は 360°の 海の風景

   とんび の 優雅に飛んでる姿と

   同じ目線 

 

   まずは 今来た 橋の方を

05184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  眼下の森は もう島の中 

  右の長い端を渡ってきたのです

05185

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   もう少し 右へ回ったら 

  ヨットハーバーが少し見えてます

05183

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   もう少し 右の風景は もう 建物さえない

   遠くに 初島が 見えてます

   

   こんな風景を見ながら 

   これは 沖縄風 とか

   宮崎風 とか

   南国を感じながら

   さわやかな風を 体いっぱい受け止めて、

 

   一日  遠くへ行った気分で

   のんびり 旅が できました 



y_aiaa at 09:37|PermalinkComments(0) 旅行 trip 

2009年05月14日

* 足利 フラワーパークにて *

 

  白藤を 見たくて 

  ” 足利 フラワーパーク ”まで 

  行ってきました

 

  05141我が家から 東北道を通って

 

 

 

 

 

 

 

 

  途中 利根川河川敷で

  バルーン大会 が開催

  たくさんの バルーンが

  気持良さそうに ふわふわ

 

   なんと 事故渋滞

  避けて 一般道に下りて

  約2時間半ほどで 到着

  

  藤の時期は 朝、

  7時から 開園

 

  もう駐車場は 少し離れた所

  次々と 混雑が  始まっていた

 

  05142

  

 

 

 

 

 

 

 

   入口の 白藤の歓迎

   満開に 期待できそう

   

   藤の咲き具合 により

   値が違ってくる 入場券

   入場券を買い 中へ

05143

 

 

 

 

 

 

 

 

  広い園内は 花、花、花。

  手入れの行き届いた 公園の演出

  マッスに 植わっているのは、

   ペチュニア

05144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

051410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   バラ達も お出迎え

05146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  バラの前で うっとり!

 

  藤棚を 探していると 、

05147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   黄花藤のトンネルが、

   きれいだけど・・・

   もう少し年数をかけ 伸びると

   見事かな

   05148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  近くで見ると

  こんなに 綺麗な 房です

 

  しばらく 行くと

  お目当ての ” 白藤 ”

05149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      降るように 花房をたらしている

      ワ~  すご〜〜い

      甘い香り に 

      蜂たちも ぶんぶん

051411

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   白藤のトンネル は 数箇所あって

   外からのこんな 滝のような

   池にも映る 姿も

  

   うっとり〜

  

   ここに ベンチがおいてあって

   鑑賞に しばし 浸って

   

   紫の 大藤は有名ですが、

   既に 花が終わりかけでした

 

   以前きたときには 白藤は つぼみで

   いつか 咲いてる時期にと 思いながらも

   ようやく 見れて、

   満開を ちょっと過ぎていたけれど

   充分 満喫 

 

   園内は シャクヤク、 クレマチス

   季節の花が 

   咲き誇っていて 

   しばし 広い園内で

   花達とのふれあいを

   楽しん出来ました   



y_aiaa at 07:45|PermalinkComments(0) 季節の花 

2009年05月12日

* 西伊豆 最終章 *

 

  遊覧船と 海岸でゆっくりした後

  松崎町へ行き

  ” 長八美術館 ” を 見学

05127

 

 

 

 

 

 

 

 

  松崎出身の 入江長八の作品を展示

  漆喰(しっくい)に凹凸のある作品は

  素晴らしかった

 

  松崎町は なまこ壁の家屋で有名

   その風景も見に行った

05128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  夕方で 人も少なく 通りに

  なまこ壁の建物が

  昔に 時間を戻してくれる

 

  さて宿の入るには 丁度良い時間となって

  ここから 15分ほどの

  海の見える お宿 へ

 

  玄関には 仲居さんたち総出で

  我が家だけの為に

   ”ご挨拶”

  超有名旅館のようなお出迎えに

  慣れない私たち

 

  ガラス張りのロビーからは

  入り江の海岸が眼下に

  気分は 

  ” 夕日を 期待 ” モード

 

  部屋からも 海岸は望めるが

  波打ち際まで 私と子供達は出かける

  夫は 夕日より 温泉でのんびり

 

  降りていった 海岸は 静かで

05121

 

 

 

 

 

 

 

 

  夕日スポットを 探し、歩き、

   良い場所を 見つけた。

  私たち以外 誰もいない

  およそ 30分ぐらい かな

  

    波も 満ちてきて

  辺りは 夕日の柔らかな雰囲気

  

 

  そして 待ちに待った

  05122                                

 

 

 

 

 

 

 

 

   いよいよ 沈む

05123

 

 

 

 

 

 

 

 

   雲の合間に 消えるように 

   

  夕日を 心行くまで 堪能し

  お部屋へ・・・。

  豪華な夕げの支度がされていた

 

  夫は すっかりくつろぎ

  私達は 温泉は後で〜っと

  細やかな食卓の演出に感激しながら

  お酒も進み

  家族で来れた事に感謝!感謝!

  1日目は 盛りだくさんの 旅でした。

 

  2日目・・・・・。

  今朝は 静かな海岸が 

  すがすがしい!

 

  朝食前に ” 一風呂 ”

  温泉は これが出来るから うれしい

 

  朝食のバイキングも 海の物メイン、

  美味しい朝食でした

 

  さて 今朝は 

  娘が昼過ぎに東京まで戻らなくては

  そんな事で、 宿を後に

  下田へ向かうのでした

  

  最後の 海岸線、 海周りで〜

 

  さすが 下田まで来たら 車は多かった

 

  踊り子号に乗っていった娘と別れ

  一人減った 3人で

  中伊豆へと 山道をぐんぐん登り

 

   伊豆七滝めぐりの看板に

  ” そこ行ってみよう ” 

    が

  駐車場も満車 

  さばくおじさんに従い

  何とか 止められた

 

  七滝は何処 聞いてから

  一番近い ”大滝”へ

05124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  水量も多く 見ごたえ充分

  

  右下に 水着着用の 露天風呂が

  若者が 入っていました

  滝を見ながら いい気分だね

  

 

  さてさて 中伊豆を抜けるには

  ループ橋を通るが ほとんど

 

  夫は 滝の先に 抜けられると言ってたが

  ココは あやしい 山道より

  整備された道をと 

  ループへの道へもどることに

05126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   外側から見ると すごい   

   山を こんな橋で 上がるなんて

   人の知恵は 素晴らしい

 

   走っても 空中ドライブしてるよう

 

   その後は 道の駅に寄って

   中伊豆の”道の駅”

   大混雑

   

   裏の わさび田を見て

05125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  石楠花の咲く公園も遠めに見て

  混まない内にと

  家路へと 

  高速をさけ 箱根周りで

  ひた走るのでした

 

  連休の5/2〜5/3 は天気が良く

  海へは大正解

 

  その後梅雨のような数日

  高速は 連日渋滞でうんざり

  

  速めの行動 が 渋滞にはまらず

  ” 良い旅だった ” と

  旅の 余韻もひとしお



y_aiaa at 07:38|PermalinkComments(0) 旅行 trip 

2009年05月11日

* 西伊豆 堂ヶ島へ *

 

  午後の陽を浴びて

  西伊豆の断崖が次々と

  険しさをましてきた。

 

  ” 黄金崎(こがねざき)”

051103

 

 

 

 

 

 

 

 

  ここは 夕日のスポットで 有名

051106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   切り立った 白茶の岩肌に 海の色

   険しい 岩肌に 

   吸い込まれないように 見下ろしたのです

051102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  少し岩肌を登って

  こちらは 滑り落ちそうな

  松の根も 風雨にさらされ

  厳しい自然を物語っている

 

  混雑の中 駐車場も狭く

  あまり止めて置けなくて

  見学して 次を急いだ

 

  いよいよ堂ヶ島へ

  今晩の宿は ココに予約

  まだ 入るのには早いし

  ” 洞窟めぐり ”を と思っていたから

  早速 底を目指し

   レッツゴ

051115

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  こんな絵の付いた 遊覧船で

  海へ出る   

051104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  静かな湾から 海岸線を眺める場所まで

  スピードを上げ

  けこう揺れる〜 

051101

  

 

 

 

 

 

 

 

 迫る景観に 感激

 この後

 折り返して ここの目玉

 洞窟の中へ 船は進む

051108

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   洞窟は 船の幅ギリギリの入口

   中の 幻想的な 光景

051107

   

 

 

 

 

 

 

 

 

  しばし うっとり〜

  上からの光が 海の青さを 

  より輝かせて

  まるで イタリアの”青の洞窟”を思わせる

  見たことないけれど

  きっと 似てるのかなと

 

  天気が良く 洞窟にも入れて

  よかったね

  堂ヶ島行ったら 洞窟めぐり

  20分ほどの 遊覧ですが

  お勧め

 

  海ばかりですが 

  変化に富んだ海岸線

  見ごたえ充分

  感激の連続でした。

 

  船を降り 側の崖を登り

  この海の景観の中

  白い岩肌と 共に

  時間を過ごしました

 

  滑らないようにと 歩き回って

  海に落ちないよう 

  こわごわ 覗いたり

  迫力満点



y_aiaa at 07:15|PermalinkComments(0) 旅行 trip 

2009年05月08日

* 西伊豆 土肥(とい)へ *

 

 土肥港へ行く途中

 昼食前に もう一つ

 岬に 立ち寄り

 ” 旅人岬 ”

05083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   小説 ” 旅人岬” の碑がありました。

05082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ” 家族 ” のモニュメントが 海を瀬に

05081

 

 

 

 

 

 

 

 

  ココからの眺めは 

 土肥港の入り江と 温泉街が見えます。

 

 丁度 12時ごろ ”お腹も空いて来た〜” と

 早朝家を出発して 約6時間

 

 景色も堪能してきて

 食べるモードへ 切り替わり、

 土肥温泉街に入って

 ガイドブックの写真を期待して

 

  割烹 玉しげ  に

 お座敷に上がって

 ゆっくりくつろぎながらの

 海の幸

005085

 

 

 

 

 

 

 

 

  子供達と私は ” 海鮮丼”

05084

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  夫は ” 刺身 定食 ”

  お刺身がプリプリ シコシコ 

  なんて新鮮 

  幸せの 時間でした。

 

  出かけるときは

  宿の夕食のことを考えて

  ”昼食は 蕎麦ぐらいにしようね”と

  言っていた 私ですが、

  やっぱり 地のものを食べなくちゃと

  ” ご馳走様でした ”

 

  大休止をして

  予定をチェック 

  宿は近いから ホッとして

  夜の宴の酒を 購入したり

  コンビに寄り道

  旅の 余裕も出てきた

 

  それでも 海岸線は続く

  さ〜て 次は

   ” 恋人岬 ”を目指し

  レッツゴ〜

05086

 

 

 

 

 

 

 

 

  恋人同士が 恋がかなうようにと 書かれた

   ハートのタッグ

  ” 一杯になったらどうするんだ?”

  とか 

  ” この中で どれくらいが成就? ”

  とか もう おばさん感覚で 見ていました 

05089

 

 

 

 

 

 

 

  恋人岬へは 山の中を歩くようで、

  ラブラブ恋人には 良い距離

  中高年には 長い距離

 

  まあ 来たからには 全部見ようと

  気持を 若者モードに切り替え

  頑張って 歩いた  

  新緑の 木漏れ日の中は

  確かに 気持ちよい

  

  鐘の 音が 近い

05088

 

 

 

 

 

 

 

 

  岬を 遠くに見下ろせる場に

  可愛い鐘が ” 金の鐘 ”

  グアム島の恋人岬の鐘とペア と書かれてる。

  

  引っ張ると 鐘を鳴らせる、

  鳴らしてみたら 響く良い音

  鐘の下に ”LOVE”とか

  お金がならべてあった。

  いきなことを してるな〜

 

  ココより先に もう一つ鐘が

  近遠い感じで 聞こえてくる

 

  もうひとがんばりだ〜

050813

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  整備された 木の歩道を歩いて行くと

  見晴らしよい 展望台へ

050810

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  モニュメント ” 恋人 ” が

  四方を海に囲まれながらも

  二人ワールドを 作っている。

 

  そして 先ほど聞こえて来てた

  やさしい音の 鐘

050812

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  まるで ウェディングの鐘 のよう

  ” 愛の鐘 ”

  恋人達は 鳴らしている 

  

 ” いまさら鳴らしても”と 

  こっぱずかしく 

  夫となんて絶対一緒に鳴らせない

 

  若いカップルが やっぱり似合う鐘ですよね

 

  歩きつかれた後に 戻ってから

  それぞれ お好みのソフトクリームを 

  ほうばるのでした。

  暑かったから おいしかったね〜

 

  南に下がってくるのつれ 

  車も増えてきてる様子に

  先へ と行く

 

  まだ岬は つながって 

  次は 何処へ



y_aiaa at 09:18|PermalinkComments(2) 旅行 trip