* 鎌倉 鶴岡八幡宮 ** ミニトマト *

2009年06月15日

* 絵のような *

 

  フラワーアレンジメント、上級レッスン

  テーマは

  ” 絵のような ”

  (絵を描くように表現をする構成)

06152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バラ 3種 (ピンク、紅、白)

06153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  グロリオサ、スカビオサ(ピンク)、

  百合(白)、カーネーション(ピンク)

  イシイモ(黄色)

  グリーンは

  ミスカンサス、 アップルアイビー

06154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  幅と高さが 5:8の比率を目安に。

  植物の方向と 動きを生かし、

   ”交差”による 空間を作るように。

 

  豪華な花を 絵画のように・・・。

  出来た 作品は。

06155

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    17世紀の画家が 花瓶に生けたような

    絵画に見立てた アレンジです。

 

    グリーンは あまりたくさん入れないで

    交差も上手く 出ているでしょうか?

 

    豪華な花の茎が太く オアシスが崩れないよう

    四苦八苦しました。

 

    家に こんな豪華な花が 登場して、

    玄関の 所に 丁度良く

    はまっています。

06156

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   外からの 光が 花の後ろから入り

   教室でとは、また違う 雰囲気です。

 



y_aiaa at 17:35│Comments(2) フラワーアレンジメント 

この記事へのコメント

1. Posted by takasugi   2009年06月15日 20:58
とっても豪華でキレイですね!!
空間も生かされて、大きな花が多いのに
スッキリしている感じです。
百合が咲いたら、また豪華になりそうですね。
実際に、見たかったなぁ〜。
今は、散歩途中のお花やさんを
眺めるだけですが、またお花に触れたいです。
2. Posted by ろーずまりーs   2009年06月15日 21:33
tさんこんばんは。
3人で上級をうけましたよ。
バラやカーネーションもそれ1本でも
美しい花でした。

大きな花だから、入れる場所によって
重たく感じてしまうし、
百合は開いたら存在感おおありで、
こまってしまいます。

結構悩んで、出来上がったんです。

これから夏の花が店頭をにぎやかにしますね。
やはり、 生花はいいものですね。
住宅にも色とりどり、咲いてますから、
感性を伝えながら
お散歩してくださいね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
* 鎌倉 鶴岡八幡宮 ** ミニトマト *