小石川後楽園の紅葉リフォーム帽子

2009年12月01日

赤坂離宮へ・・・。

 迎賓館、国賓をお迎えする

 赤坂離宮の門の中へ
 お庭と
 建物を間近で 
 拝見してきました。


 天皇在位20年記念の 
 3日間だけの 前庭公開でした。

 多くの方々が この期機会にと
 来ていました。


P1150708

 左の門から入り、荷物チェックを受けて
 中へ・・・。



 P1150709

  グリーンの部分だけ 入れるのです。
P1150713

  左手の芝生の綺麗さ・・・。
  噴水の奥に 建物がありました。
  
  右手にも対称に同じ噴水と建物が
  見えました。
P1150728

  建物のある 門を入ると、
  花壇に 紅白の葉牡丹が
  敷き詰められたように植えられ、
  建物反対側に、左右対称の位置に・・・。

  迎賓館本館は とっても大きくカメラに入らない!
P1150771

   ここは 左側になる入り口の所です。

P1150731

  建物の ドアは素敵! 
  凝っています・・・。


 雨よけが ア〜ルデコ調ではありませんか・・。
P1150733

  おしゃれですね・・・。

P1150741

   壁にも彫刻が施されています。
P1150739

  ガス灯も灯ったところを見たいものです。
P1150738

  ここに 国賓は車を着けるのですね。
P1150734

  上には 黄金色の鳥が、四方を見回して
  警戒に当たってるのかな?

P1150737

  鎧に身を包んだ武士も 見張ってます・・。

  正面の左右の天辺に しっかり陣取っています。
P1150743

  正面の入り口、3箇所のドアは 
  素敵な造りになっています。
P1150744

  さすがに凝っていますね。
  P1150767

  ここは 建物へ入る門の両側に
  ガス灯が ありました。

  その下に 金色のデコレーションがされた
  金と青の門
P1150774

  左下に見える 彫刻も大きくすると
P1150775

  そして、入り口の門
P1150787

 P1150791

  ヨーロッパの宮殿に行ったような素晴らしさを
  味わって来ました。

  迎賓館は 明治時代一流の建築家と
  美術工芸家によって建設された、
  日本における 唯一の
  ネオ・バロック様式の洋風建築物だそうです。

  内部は見れませんでしたが、
  広いお庭と、建物の立派さ
  素晴らしきかな・・・。


y_aiaa at 07:53│Comments(2) 日常 daily 

この記事へのコメント

1. Posted by takasugi   2009年12月03日 21:55
海外みたいですね。
すごく素敵です。
青空に栄えて、絵葉書みたいです。
都内には仕事で行ってはいても
こんな素敵な場所があるなんて
知らなかったです。
2. Posted by ろーずまりーs   2009年12月04日 10:47
tさんへ
 迎賓館は四谷駅からすぐの所です。
 普段は公開していないし、
  わざわざ行きませんものね。

 新聞に公開の案内が載っていたので
 行ってみて感激!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
小石川後楽園の紅葉リフォーム帽子